バックナンバー

* RSS FEED

8月11日(火)、終日ポスター貼り。

今日は暑かった!!と感じている方は多いでしょうね。

40度超えました!

ポスターを貼るときに麦わら帽子をかぶるだけでかなり楽です!


このページのトップへ

8月9日(日)、午前中に吉見町「9条の会」での街頭演説。

 

終日ポスター貼り活動。

滑川町の市野川水系ではユリ目ヒガンバナ科の「キツネノカミソリ」が自生していました。

 

夏の太陽の下、赤オレンジ色に輝く花々を見て暑さを忘れるひとときでした。

大切な自然環境を守り続けたいですね!


このページのトップへ

8月4日(火)、ジリジリとした日差し。

ポスター貼るときは麦わら帽子着用。

それだけでもかなり涼しく感じる。

中村ひろし坂戸市議が今日もお手伝いに来てくれて。

声をかけていただいた方から、「ゴー・トゥーと帰省に慎重な知事のメッセージが矛盾していると…」。

だからこそ一刻も早く国会を招集して現状での対応策を審議し、総理にはしっかりと説明していただきたい。

政治の決断が必要!


このページのトップへ

8月3日(月)、ポスター貼りと遊説。

今日は中村ひろし坂戸市議会議員(25歳)もお手伝いに来ていただいた。

昨日、一昨日は同級生と活動。

ボランティアが加わって活動もエンジンがかかる!


このページのトップへ

8月2日(日)、まちかど街頭演説&ポスター貼り。

駅前での演説、ちょうど学校帰りの学生の皆さんが通りかかり元気よく激励いただく。

若さはストレートで気持ちがいい!

ご挨拶にお伺いし、了承をいただいてから新しいポスターに貼りかえる。

直射日光に当たると色もあせるのでこまめにメンテ。


このページのトップへ

8月1日(土)、今日は山あいの地域を遊説。

ポスターを貼っているとよく声をかけていただく。

今日も「なぜ国会を開いかないのか?」という質問をいただいた。

全くおっしゃる通り。

私は常々、国会議員は休会なく通年国会でよいと考えてきた。

国民生活の営みに休みはないのだから!


このページのトップへ

7月31日(金)、終日街頭演説&ポスター貼り。

演説をしていて顔がジリジリと焼けるようで。

でも真夏の炎天下はもっと暑い。

ポスターを貼っているときに歩いてきた方から「頑張ってください!」のひと言をいただく。

明日も頑張るぞ!


このページのトップへ

7月30日(木)、今日は若葉駅から街頭演説スタート。

「緊急事態宣言を何故出さないのか?」

「感染拡大しているのにゴートゥー・トラバルはやめるべきだ」などの声をいただく。

政府の政策も二転三転。

国会を即刻開いて、対策を練るべきではないのか!


このページのトップへ

7月29日(火)、今日は東松山駅から街頭演説スタート!

ペデストリアンデッキで最後までお聞きいただいた方々、ホームで手を振っていただいた通勤の方々、ありがとうございました!

 


このページのトップへ

7月25日(土)、今年の夏も多くの方々にサクランボの絵手紙を描かせていただき、お送りいたしました。

『焦らず、あわてず、諦めない』自分の心境ですね。


このページのトップへ

7月22日(水)、ポスターを貼っていただけるとのご連絡をいただき、早速お伺いさせていただきました。

しかも写真まで撮っていただいて。

暑い中お手伝いいただきありがとうございます!


このページのトップへ

7月19日(日)、週末、ホッとする趣味のひととき。

トウモロコシがおいしかったのでサラッと絵手紙に。


このページのトップへ

7月17日(金)、連日の雨でポスターがはがれたとご連絡をいただき補修作業。

梅雨の合間に貼り替えも。

ご連絡ありがとうございます!

 


このページのトップへ

7月13日(月)、梅雨の合間の曇り空。

雨風で倒れてしまった看板を新しく取りつけ。

今度は頑強です!


このページのトップへ

このページのトップへ

6月27日(土)、梅雨の合間のポスター貼り。

多くの方々に貼っていただいています。

夏になると暑さで古くなったポスターははがしやすくなります。

前に貼ってあるポスターがしっかり貼れていればその上に貼るのはカンタン。

ご挨拶にお伺いしお話を伺うこともできます。

ありがたいことです。

 

 

 


このページのトップへ

6月15日(月)、ご協力をいただいてポスターを貼らせていただいていいるお宅にご挨拶。

そしてポスターを貼り替えさせていただく。

夏日!!

水を飲む量が増えてきました。


このページのトップへ

6月8日(月)、ポスター貼り作業。

終了後、日が落ちる前に日々のウォーキング。

マスクをしていますが、すれ違うウォーカーもマスクをしている。

皆さんしっかり用心しています!


このページのトップへ

6月5日(金)、夏を思わせる暑さ。

ポスター貼り替え作業。

そして、地元道路整備の相談をいただき地権者の方々と現地確認をさせていただきました。

人にお会いする機会も増えていきます。

皆さん、コロナの用心をしながらも活動再開の動きを感じます。


このページのトップへ

5月29日(金)、コツコツとポスター貼り。

ポスターを貼っていただいているお宅にご挨拶をさせていただいて貼り替え。

今日は雇用調整助成金、特別給付金、持続化給付金等、政府の対応の遅れについてご不満を伺いました。

確かに雇用調整助成金に例をとると、相談件数38万件に対して、申請は5万1千件、支給決定は2万7千件。

相談件数は伸びているのに支給が14分の1。

コロナによる失業や倒産が増えている中で対応スピードが遅すぎます。


このページのトップへ

5月26日(火)、「緊急事態」50日ぶりの解除。

まさに多くの国民の方々が休業等自粛要請に応えた大きな努力のたまもの。

そして医療関係者の方々が昼夜わかたずご尽力いただいた成果だと思います。

しかしながら解除を持ってウィルスがゼロになったわけではありません。

PCR検査の整備拡充、そして補償の継続をぜひ続けていただきたい。

私も日々の活動をしっかりと継続してまいります!


このページのトップへ

5月15日(金)、コツコツとポスター貼り。

国会では新型コロナウィルスの終息に全力を挙げるべき時なのに、検察官の政治的独立性と中立性、三権分立を損なう検察庁法改定を行おうとしている。

同法改定案への抗議の声は900万件を超える!


このページのトップへ

5月11日(月)、連休も明けて東松山事務所もスタート。

ここのところ夏日。

今日はポスターの貼り替え作業。

「新型コロナ肺炎対策特集」を作成し支援者に配布。


このページのトップへ

 

5月5日(火)、連休はコツコツとポスターの貼り替え作業。

ひとり仕事でお会いする方もなく。

緊急事態宣言も全都道府県を対象に31日まで延長。

総理は「感染者の増加はピークアウトし、終息への道を進んでいる」「この一ヶ月は出口に向かっていく一かヶ月」と述べられましたが、明確な出口戦略には触れず、現時点では感染者のレベルの減少は十分なレベルとは言えない」と述べ、その要因を問われても明確には答えず。

検査数が少ないため、感染実態を正確に把握できていないことが根本原因。

PCR検査の大幅拡充と抗体検査の併用をもっと積極的に進めなければなりません。


このページのトップへ

4月15日(水)、コツコツとポスター貼り替え。

新型コロナで医療崩壊寸前の危機的状況。

遊説や街頭演説も控え、人にお会いする機会も極力減らし、ここは辛抱のひとり仕事。

 

 

 


このページのトップへ

4月13日(月)、今朝は坂戸市議会議員選挙に素晴らしい成績で当選をすることができた25歳『中村ひろし』君が、北坂戸駅に立ち。

立憲民主党に自ら公認申請したのは2ヵ月ほど前のこと。

あっという間に告示を迎え。

多くの皆様のご支援をいただき、立憲民主党公認弓削前市議のトップ当選に続いて新人ながら4番手での当選。

大きく成長していただくことを願う!


このページのトップへ

4月11日(土)、坂戸市議会議員選挙最終日。

25歳『中村ひろし』候補の応援演説。

多くの方々のご支援をいただきました!

若い力で勝利を目指したい!


このページのトップへ

4月5日(日)、坂戸市議会議員選挙告示。

立憲民主党公認「中村ひろし」候補の応援演説。

同党からは「弓削はやと」前市議も立候補。

「荒川まさひろ」上尾市議・「本田まきこ」朝霞市議が遊説隊として応援に駆けつけていただき。

中村候補は25歳の若さで挑戦。

ペシャワール会「中村哲」先生のもと、海外でのボランティア活動も経験。

坂戸市政にさわやかな風を!


このページのトップへ

3月30日(月)、今朝は坂戸駅にて25歳の「中村ひろし」君がテレビ埼玉の取材を受け立ち合いに。

今週末5日日曜日に告示を迎える坂戸市長選挙並びに市議会議員選挙。

コロナウィルスの影響で集会は行わず、街頭演説やネットを通しての後援会活動が中心。

 


このページのトップへ

3月27日(金)、にっさい公園わきでの街頭演説。

「エッ、こんなにたくさんいたの!?」と思うくらい遊んでいたこども達が垣根越しに集まって手を振ってる。

若葉駅前も大きな桜の木が満開。

 


このページのトップへ