* RSS FEED

3月30日(月)、今朝は坂戸駅にて25歳の「中村ひろし」君がテレビ埼玉の取材を受け立ち合いに。

今週末5日日曜日に告示を迎える坂戸市長選挙並びに市議会議員選挙。

コロナウィルスの影響で集会は行わず、街頭演説やネットを通しての後援会活動が中心。

 


このページのトップへ

3月27日(金)、にっさい公園わきでの街頭演説。

「エッ、こんなにたくさんいたの!?」と思うくらい遊んでいたこども達が垣根越しに集まって手を振ってる。

若葉駅前も大きな桜の木が満開。

 


このページのトップへ

3月26日(木)、坂戸駅で『中村ひろし』君と朝のご挨拶。

そしてまちかど街頭演説。

春の暖かい一日。

花いっぱい!


このページのトップへ

3月25日(水)、街頭演説と遊説の一日。

天気も良く、滑川町のベイシア前では足を止めてお聞きくださった方々から演説後にお話を伺う。

新型コロナウィルスで東京や大阪、兵庫の各都道府県など都市部を中心に感染経路がわからない新規感染者が増えている。

欧州のような爆発的な患者の急増(オーバーシュート)が突然起こらないか。

医療体制の崩壊が起こらないことを願う。


このページのトップへ

3月22日(日)、朝は坂戸駅にて立憲民主党25歳「中村ひろし」君とご挨拶。

その後まちかど街頭演説。

坂戸市に若い風を!


このページのトップへ

3月20日(金)、今日は「中村ひろし」君と坂戸市内を街頭演説。

上尾市から「荒川まさひろ」市議も駆け付けていただき、一緒にリレー演説。

「中村ひろし」君は25歳のパワーで元気いっぱいです!


このページのトップへ

3月15日(日)、三寒四温で東京では昨日開花宣言。

平年より12日早く、昨年より7日早い開花で、統計開始以来最も早い開花日だそうで。

今日は暖かく遊説&街頭演説日和。


このページのトップへ

3月14日(土)、みぞれまじりの雨が降る寒い一日。

土曜日とあって人影も交通量も少ない。

コロナウイルスの影響か…。

お伺いした支援者のお宅には子供たちが集まって。

子ども達を取り巻く環境も大きく変わってしまった。


このページのトップへ

3月12日(木)、今日は東松山駅から街頭演説&遊説スタート。

夜は北坂戸駅にて通勤帰りの方々にご挨拶。

たまたまこの日に駅を利用された知人に声をかけられ。

「久しぶりですね!」と会話も弾んで寒さも忘れます!


このページのトップへ

3月9日(月)、坂戸駅で、朝のご挨拶。

駅によって公道と鉄道会社の敷地境界が違う。

坂戸駅は改札を出たところは公道。

北坂戸駅では改札口を出たところは鉄道会社。

両サイドから公道。

若葉駅はペデストリアンデッキから公道。

東松山駅は改札口を出たところは鉄道会社。

両サイドから公道。

それぞれに立つポイントがある。

ともあれ、今日は暖かい一日だった。


このページのトップへ

3月8日(日)、今日のスタートは東松山駅。

午後からは雨も止んで昨日より暖かく。

日曜日は車も人通りも少ないけれど、不思議と知り合いの方に会う。

マイクを置いて運転席へ。

「自分で運転してるのかい?」「気をつけて!」とお言葉をいただいて。

私から「そうです、安全運転第一です!」


このページのトップへ

3月6日(金)、今朝は坂戸駅で早朝からご挨拶。

寒くて手がかじかんでしまった。

朝食は駅前のうどん屋さんで立ち食い。

熱い汁が体に染みる!

そして終日まちかど街頭演説。


このページのトップへ

3月4日(水)、立憲民主党埼玉県連合常任幹事会。

突然の学校休校による県内各地域の現状を聞く。

兄弟・姉妹がいるとみてもらえない学童保育所(兄弟・姉妹で留守番ができるから)や、卒業式は生徒のみ、保護者も参加可能、高校生以下の人は入館できない図書館、保護者が働いている場合低学年の子供は学校に通うことが可能だが、自習が思うようにできない、校庭で遊びたくても校庭使用禁止(保険対応にならない)など様々な混乱が生じている。

総理は政治的決断というが、対応は自治体任せ。

記者会見では科学的な根拠も支援策も示されなかった。

政府の財源を伴う具体策が必要!


このページのトップへ

3月3日(火)、立憲民主党「中村ひろし」君は25歳、坂戸市生まれの坂戸市育ち。。

ペシャワール会事務局員を経験し、中村哲先生の教えをいただきました。

志を持って現在ボランティア活動を通して地元坂戸市の発展のために活動中。

一緒にまちかど街頭演説。

そして、オール埼玉総行動リレー演説が若葉駅で行われました。

今日のラストは北坂戸駅でのご挨拶。


このページのトップへ

3月1日(日)、遊説活動を行いながら路地に入ると、ご家庭の庭に花が咲いて春のよう。

子ども達もお友達と元気に外で遊んでいる。

「一律休校」で、政府は根拠に基づく行動基準を示さないと自治体も判断に迷うのではないか。

教育現場を混乱させることなく、子どもの保護と感染防止のバランスを取るべき。


このページのトップへ

 

2月28日(金)、ラストは、北坂戸駅でのご挨拶。

いきなりの全国の学校休校要請で不安の声も聞く。

学校現場や保護者の方々の不安は大きい。

早急な国会での議論が必要!


このページのトップへ

2月26日(水)、今日は坂戸市でまちかど街頭演説。

にっさい花みず木は静かで落ち着いた美しい町内。

語りかけるように演説を。


このページのトップへ

2月25日(火)、ひたすらに街頭演説。

そして後援会の方々にご挨拶回りの日々。

10区(10市町)は広い!


このページのトップへ

2月24日(月)、遊説&まちかど街頭演説。

今日は東松山駅西口からスタート。

昨日の冷たい風はどこへやら…。

遊説活動は自ら運転しながらも窓を少し開けて快適に!


このページのトップへ

2月23日(日)、東松山ケーブルテレビ杯争奪第48回東松山市サッカースポーツ少年団大会。

私は地元スポーツ少年団本部長としてご挨拶。

風の強い一日となりましたが、子ども達は元気いっぱいにプレー。

スポーツ少年団はいつでも皆さんを応援しています!


このページのトップへ

2月22日(土)、三世代交流レクリエーション大会が唐子地区体育館において開催され、90名ほどの方々が参加されました。

私は会長としてご挨拶、そして参加。

世代を超えたチームで、ディスコンやボッチャ競技を楽しみました。

レク協では「まず参加、楽しくスポーツ、みんなが主役」を合言葉にスポーツ・レクリエーションの普及振興を図っています。


このページのトップへ

2月21日(金)、日本自然保護協会・世界自然保護基金ジャパン・日本野鳥の会の方々が埼玉県環境部長室においてに要望。

私も県との橋渡し役として出席。

 

小池要子環境部長も丁寧に要望に耳を傾けていただきました。

その後の記者会見。

近年、県内の里山において太陽光発電事業の計画が進められています。
太陽光発電事業は気候変動対策のために大切ですが、それぞれの地域の生物多様性保全と両立して進めることが重要と考えます。
しかし、現在、県内のいくつかの場所では太陽光発電事業が地域の自然環境へ悪影響を及ぼすことを懸念する声が寄せられています。
したがって県内における生物多様性保全上重要な里山の適切な保全を進めながら、太陽光発電の導入をするべきと考えます。

 


このページのトップへ

2月20日(木)、ポスター貼りと遊説活動の日々。

夜は駅立ち。

一人でいると話しかけていただくことも多い。


このページのトップへ

2月19日(水)、今日もまちかど街頭演説。

夜はぐっと冷えて。

坂戸駅では帰宅の方々にご挨拶。

駅にいると、いろいろな方々にお会いし、時には会話も弾みます!


このページのトップへ

2月18日(火)、遊説&街頭演説。

今日の演説のラストは北坂戸駅。

夕方になって急に寒くなって。

「応援してるんだから頑張ってよ!」と励まされうれしい。

坂戸市は4月5日に市長選挙と市議会議員選挙が告示となります。


このページのトップへ

2月16日(日)、ベルサール高田馬場において、「立憲フェス 2020」が開催されました。

私は午前中から開かれた、立憲民主党県連代議員・総支部長会議から出席。

「強くつながった野党の連携で問題点を炙りだし、世論とつながっていけば(安倍晋三)政権を追い詰めることができる。政権交代に向かう一つの柱は国会での連携と共闘だ」と 枝野代表は野党共闘の重要性をあらためて強調しました。

「まっとうな政治」の実現を目指す立憲民主党の試みは、3年目のステージに入ります。

結党2年を経過して、党の立ち位置は大きく変わりました。

立憲民主党は、今回の参議院選を経て、衆参とも野党第一党の立場を与えられ、安倍政権に対する対抗軸を一層明確に示し、政権交代を現実の目標として、有権者に新たな政治の選択肢を用意することが求められています。

この新たなステージにおいて、立憲民主党がしっかりと役割を果たしていくためには、内向きの調整や野党間のバランス論に終始してはなりません。

将来の取り組むべき課題を先取りして自ら課題を発見し、他の野党とも協調しながら、未来を切り開く布石を確実に、かつ積極的に打っていく必要があります。

結党3年目の立憲民主党の取り組みは、そのすべてを政権交代につなぐ準備として位置づけ、その前進に向けて党を挙げて取り組んでいかなければなりません。


このページのトップへ

2月15日(土)、今日も一日、遊説&街頭演説。

そしてポスターの貼り替え。

三脚は七つ道具のひとつ。

坂戸駅前ではお年寄りの方から焼きたてのパンをいただいて、「3時のおやつに召し上がれ」と励まされ。

美味しかったです!

ありがとうございました!

夜は東松山市スポーツ少年団常任委員会、その後新年会。

認定員制度の変更について多くの質疑がありました。

 

 

 


このページのトップへ

 

2月13日(木)、鶴ヶ島市富士見市民センターで絵手紙サークル「みもざ」。

今日の題材はお地蔵さま。

お地蔵さまを描いていると何となく心が清々しくなって…。

父と母を思い出す。

自宅で2枚を手にパチリ。

 


このページのトップへ

2月11日(火)、さわやかな晴天、終日、遊説活動。

ポスターを貼っていただいているお宅にご挨拶して貼り替えをさせていただきました。

 

 

 


このページのトップへ

2月9日(日)、第34回東松山市レクリエーション協会マレットゴルフ大会で主催者としてのご挨拶。

東松山市マレットゴルフ場はグリーンが難しいことで有名なコース。

日中、まちかど街頭演説。

夜は野球スポーツ少年団新年会でご挨拶。

朝はものすごく寒かったけれど、スポーツで始まってスポーツで終わる、さわやかな一日に感謝!


このページのトップへ