* RSS FEED

1月23日(木)、鶴ヶ島市絵手紙サークル「みもざ」。

今日は自由題材。

ということで、毎日使っている湯のみやマグカップを描きました。

青墨で絵を描いて、墨汁で字を書くところ、そのまま青墨で字を書いてしまいました。

乾くと文字が薄くなってしまうんですね。

なので、最後の5分間で赤かぶを持ってきた方にお借りして速やかに描いたのが良かった!

不思議なもんだ…。

題材も鮮やかな色合いのほうが映えますね。

午後から「まちかど街頭演説」。

夕刻から部落解放同盟埼玉県連合会比企郡市協議会新年旗びらき及び研修会。

研修会では「狭山再審闘争 現状と課題」と題して講演をいただき。

2016年12月9日、国会において「部落差別解消推進法」(恒久法)が可決され、国と地方自治体の役割が明確になりました。

差別のない明るい社会を築き、人権を守る。

有意義な情報交換会となりました。


このページのトップへ

1月21日(火)、午前中衆議院会館において情報収集。

 

午後から地元で、「まちかど街頭演説」。

今日は北風でホント寒い。

朝日新聞の一面には『「疑惑国会」開幕』。

昨日の首相の施政方針演説では「桜を見る会」「IR」「閣僚辞任」については一切触れず、オリンピック・パラリンピックの言葉は何度も使われていました。

当然、フェアプレー精神やスポーツマンシップも政治に必要。

ブレないでしっかり説明責任を果たすべきではないか!


このページのトップへ

1月20日(月)、まちかど街頭演説。

今日から国会。

仮に解散があるとすれば、補正予算成立後の1月30日の夕方か。


このページのトップへ

1月19日(日)、今日は天気も良く街頭演説日和。

明日の国会開会直後の解散総選挙はないのか?「桜を見る会」の疑惑、「IR」事件、「前大臣の公職選挙法」疑惑など、リセットしたい総理の気持ちが誰も予期しない解散総選挙に!と私は思っていますが。

解散はオリンピック・パラリンピック大会後というのが永田町の通説で。

コツコツと10市町の皆さんにお訴えを続ける日々です。

 


このページのトップへ

 

1月18日(土)、今日は一日遊説活動。

自分で運転しながら街頭演説も行う。

この冬初めての雪まじりの雨。

久しぶりに手がかじかみました。

 

 

 

 


このページのトップへ

1月17日(木)、今日もまちかど街頭演説。

フェイスブックで私を心配していただき「ブレないように」と苦言をいただきました。

おそらく政党が定まらないからでしょう。

その通りです。

しかし、ブレるというのは政策も信念もなく迎合することです。

私は立候補当初から・原発ゼロ・教育無償化・企業献金団体献金廃止・格差是正・ノーマライゼーションの国づくりを訴えてきましたが、その姿勢は変わりません。

残念なことは、野党が離合集散を繰り返していることです。

しかし、10年前、5年前、3年前の失敗を経験しながら、今、野党は新しい流れを創ろうとしています。

野党共闘の議論が進む中で、「強い人による強い人のための政治」から、本当に弱い人に寄り添い、誰もが安心して生きがいを持って生活を続けていける社会を創らなければならない、と考えている政治家が野党の中で圧倒的に多いと感じています。

私もまさにその通りだと思います。

国政は「国民のためにこそある」そのことを忘れてしまっている与党の政治家こそ「ブレている」のではないでしょうか!

ご意見をいただき、今後も「人」としてブレないように、初心を忘れず活動してまいります!

夕刻からラフレさいたまにおいて「JP労組埼玉2020新春の集い」。

 

 


このページのトップへ

 

1月16日(木)、日本自然保護協会そして地元の生態系保護協会の方々と埼玉県環境部に要望活動。

近年、県内の里山において太陽光発電事業の計画が進められています。

太陽光発電事業は気候変動対策のために大切ですが、それぞれの地域の生物多様性保全と両立して進めることが重要と考えます。

しかし、現在、県内のいくつかの場所では太陽光発電事業が地域の自然環境へ悪影響を及ぼすことを懸念する声が寄せられています。

したがって県内における生物多様性保全上重要な里山の適切な保全を進めながら、太陽光発電の導入をするべきと考えます。

県職員担当者の方々と実りある議論をさせていただきました。

 


このページのトップへ

1月14日(火)、東松山市商工会新春賀詞交歓会。

私までご挨拶の機会をいただきありがとうございました。

100名を超える方々が出席され、盛大に開催されました。

地元町内会の隣組三人で写真を。

時間の許す限りおひとりお一人にご挨拶をさせていただいて。

楽しいひとときとなりました!


このページのトップへ

 

1月13日(月)、今日も一日「まちかど街頭演説」。

10区は鶴ヶ島市・坂戸市・東松山市、そして比企郡7町。

連日、ポスターを張っていただいているお宅へお伺いし、新しく貼り替えを。

街頭演説をしていると「看板見て本人がいると思って出てきたよ。」と声をかけていただいて。

最後に「演説もいいけど看板もいいね!」と、ありがとうございます。

看板背負って自分で運転だから、なんといっても安全運転第一!


このページのトップへ

 

1月12日(日)、東松山市スポーツ協会理事会&新年会がディアナ・マリエールにおいて開催され、私は会長として出席。

協会・連盟等23団体の役員、そして功労者の方々が出席。

創立60周年を迎え、楽しい情報交換会となりました。


このページのトップへ

 

1月11日(土)、今日は一日ポスター貼り替えと街頭演説。

わざわざ車を止めてお話しに来る方や自転車の方から声をかけられたり。

かわいらしい小さな子供に手を振っていただいて。

こころ温まるドラマがあります。

 

 


このページのトップへ

1月10日(金)、東松山市新春の集いにスポーツ協会会長として出席。

市行政関係の方々にご挨拶。

久しぶりにお会いする方もいて昔話に花が咲き。

午後から「まちかど街頭演説」。

街頭演説は人影もないけれどご近所の方が窓を開けて聞いてくださったり。

コツコツとしっかり演説をしてまいります!


このページのトップへ

 

1月9日(木)、今日も一日まちかど街頭演説。

「野党はしっかりとまとまらなくちゃダメだよ!」「応援してるんだから」とのお声をいただき。

「もう選挙があるんですか?」「応援します!」とおっしゃっていただき。

まちかどから様々な声を伺うことができます。

そのお声を国政に届けたい一心で頑張ります!


このページのトップへ

1月8日(水)、さいたま市ときわ会館において連合埼玉結成30周年2020新春の集いが開催されました。

我が党からは枝野幸男代表がお見えになりご挨拶。

県内の連合推薦議員の方々もお見えになり有意義な情報交換のひと時となりました。

 


このページのトップへ

1月6日(月)、まちかど街頭演説。

東松山駅では女性の方が足を止めて聞いてくださった。

「今の政治を変えなければ!」「応援してます!」とおっしゃっていただき。

寒い中ありがとうございます。

街頭演説ではお車から手を振っていただく方々も多く。

気合充分、頑張ります!

 


このページのトップへ

1月5日(日)、三が日も過ぎて今日は「立憲号」で比企郡の遊説活動と「まちかど街頭演説」。

お正月は地域の新年会やバスケット連盟等のスポーツ団体の新年会に出席。

あっという間に明日は仕事始めの6日になります。

本年は東京オリンピック・パラリンピック開催の年。

夏までスポーツムーブメントがいっそう高まっていくでしょう。

スポーツはフェアプレー精神・スポーツマンシップなしには語れません。

政治の世界もそうありたいと常々考えてきましたが、昨今の「桜を見る会」の疑念や「IR」の事件は強い人による強い人のための政治がまかり通り、今の政権のおごりやゆるみがまたしても露出している現況に多くの市町村民の方々が憂えているのではないでしょうか。

「国政は国民のためにこそある」ということを今の政権は忘れてしまっているとしか思えません。

衆議院議員の任期は半ばを過ぎたところ。

解散総選挙はいつあるかわかりませんが、今年も元気よく「まちかど街頭演説」を通して皆様に私の、そして立憲民主党の考えをお訴えさせていただきたいと考えています。

 

 


このページのトップへ

1月1日(水)、第45回元旦早朝マラソン。

今年も天気は良く、初日の出は開会式が行われる市役所前庭で。

毎年朝日の暖かさを感じるこの瞬間。

スポーツ協会会長としてスターターを務めさせていただきました。

今年も良い年になりますように!


このページのトップへ

12月26日(木)、年末を迎え、コツコツとポスターの貼り替えと街頭演説の日々。

今年も多くの方々に温かいご支援をいただき活動することができました。

心から感謝申し上げます。

来年も原点に戻って元気に活動します!


このページのトップへ

12月23日(月)、先の台風による被害で、地元被災地の方々に少しでもお役に立てればとの思いから、スポーツ協会・レクリエーション協会・スポーツ少年団の皆さんから義援金をいただきました。460024円という貴重なご支援をいただき、誠にありがとうございました。小林事務局長と共に東松山市にお渡しいたしました。お力添えをいただいた皆様に厚く御礼申し上げます!


このページのトップへ

12月12日(木)、鶴ヶ島市絵手紙サークル「みもざ」。

今日は趣味のバイオリンを題材に来年のカレンダー制作。

絵手紙も描いてみました!

描いた後、皆さんが展示して、先生からコメントをいただきます。

全員がほめていただきます。

嬉しいですね。

和気あいあいの楽しい趣味のひとときです!


このページのトップへ

12月4日(水)、さいたま市の県連合事務所において立憲民主党県常任幹事会が開かれました。

熊谷裕人県連代表からいろいろなお話を伺いました。

今年は統一地方選挙、参議院議員選挙、知事選挙、参議院議員補欠選挙と県内においても大きな選挙が行われ、朝霞市、上尾市などの市議会議員選挙で同志が当選をされました。

私も各地域で応援のマイクを持たせていただき、さながら自分の選挙のように活動をさせていただいた一年間でした。

国会では「桜を見る会」の疑念が晴れないまま閉会を迎えようとしています。

野党は法案に反対ばかりしていると言われますが、実際は8割ほどの法案に賛成し、反対をするときには十分に時間をかけて審議を行うように求めていることも多くあります。

チェック機能役をしっかりと果すことも重要です。

今回の「桜を見る会」においては、多くの疑念が残っています。

「名簿は破棄した」とのことですが、野党の追及を逃れるために、招待者の名簿を破棄したのでは、と新たな疑惑も浮上しています。

国会で初めてこの問題を野党が質問したのは5月13日。

その準備のため「招待者に関する資料を要求」したのが5月9日。まさにその日に内閣府が名簿を破棄しました。よほど見られては困る名簿だったのか、証拠隠滅と言われても仕方ないでしょう。

セキュリティの観点からも、重要な招待者名簿を軽々に破棄してしまうのも、文書取り扱い上深刻な問題と言わざるを得ません。

招待者に対しては、安倍総理の事務所で取りまとめていたのも関わらず「私は関与していない」と総理が言えるのでしょうか?

安倍政権になってから、総理の地元後援会員が数百人規模で招待されるようになった「桜を見る会」。

招待者15000人のうち自民党推薦枠6000人、安倍総理枠1000人、昭恵夫人の推薦枠もあることが明らかになりました。

国民の税金で後援会を招待する。まさに税金の私物化ではないか?

また、高級ホテルでおこなわれた総理の後援会の前夜祭。会費5000円で収まるはずはありません。

後援会の収支報告に一切記載なし。

公職選挙法が禁止する供応・買収に抵触することはないのでしょうか?

まさに今回の事案は安倍政権の政治の在り方の根本的な実態を示していると考えています。

強い人による強い人のための政治であってはなりません。

総理は、国会できちんと説明すべきと考えます。

 

 

 


このページのトップへ

12月2日(月)、朝霞市議会議員選挙では「本田まきこ」候補が2632票でトップ当選!

上尾市議会議員選挙では「荒川まさひこ」候補が2993票にて2位当選を果たしました!

 

今日はとても寒く感じる一日。

街頭から訴える。

「桜を見る会」については疑念が膨らむばかり。

特に名簿要求当日に内閣府が破棄するなど、森友問題の時と同様です。

しかも招待者は2019年には18200人まで増え、首相・自民党などが半数に及ぶ。

まさに地元優先の私物化ではないか。

政治の基本はそこに生活を営む人々の、悲しみや憂いや慶び、その思いを政策に実現することと考えます。

強い人による強い人たちのための政治を変えなければなりません。

 

今年の締めくくりのひと月。

頑張ります!


このページのトップへ

11月24日(日)、朝霞市議会議員選挙が告示となり、私は初挑戦をされる「本田まきこ」候補の応援に駆けつけさせていただきました。

本田まきこ候補は東京大学在学中に教育心理学や臨床心理学を学ばれ、臨床心理士・公認心理士として学校現場で発達障害や不登校などの困難を抱える子ども達と保護者の方々の支援を行ってきました。

 

私も遊説カーに同乗させていただきましたが、本人の訴えは心に響きます。

今までの経験を生かし、必ずや市民の皆様の声を市政に届けることができる方であると確信しています。

必勝を期して全力で応援をさせていただきます!

 


このページのトップへ

11月17日(日)、東松山警察署管内健全育成民警柔道大会が南中学校武道場において開催されました。

私は地元スポーツ協会会長として出席。

だんだんと寒くなってきた今日この頃。

でも子ども達は元気そのもの!

稽古を通して健康な体づくりをして、楽しくスポーツを愛好していただくことを願っています!

午後から坂戸市において部落解放愛する会埼玉県連合会比企・入間郡市協議会第30回研修会が開かれ、私もご挨拶を申し上げました。

若野廣協議会議長を中心に「差別のない明るい社会」実現のためにご尽力をいただいておりますことに敬意を表する次第です。

今日の研修会が実り多いものとなりますようにご祈念を申し上げます。

 


このページのトップへ

11月14日(木)、鶴ヶ島市絵手紙サークル「みもざ」に行ってきました。

 

先生のやり方を見て参考に。

来年の干支を描きました。

千代紙の模様を自分の好きなように切り取って貼ります。

楽しいですね!


このページのトップへ

10月31日(木)、東松山市スポーツ少年団常任委員会。

私は本部長として出席。

今日の議題は11月23日に予定している「第33回スポーツ少年団駅伝競走大会」について。

皆様にご意見をいただき、今年の大会は中止とさせていただきました。

被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

スポーツ協会、レクリエーション協会、スポーツ少年団の皆様にも、復旧に向けたボランティア活動及び支援金の呼びかけをさせていただいております。

お力添えをよろしくお願いいたします!


このページのトップへ

10月29日(火)、松山市民活動センターにおいて松山婦人会創立70周年記念式典が開催されました。

昭和23年3月に創立されてから70年。

この間、地域行事への協力や社会奉仕活動にご貢献をいただき、東松山市発展のために尽くされ大きな功績を残されてきました。

これもひとえに森和江会長をはじめ歴代会長、役員、そして会員の皆様方のたゆまぬご尽力のたまものと深く敬意を表する次第です。

 

私の母も生前、会員としてお世話になりました。

また、平成9年5月20日に行われた50周年記念式典において、私は東松山市長として祝辞を申し上げさせていただきましたのも懐かしい思い出です。

そして総会などで「松山婦人会歌」を一緒に歌わせていただきました(写真上)。

会に歌があるのも素晴らしいですね!

市政の歩みと共に活動され、個人的にも温かいご指導をいただきました。

これからも、会員の皆様がお元気にてさらなるご活躍をされますようご祈念を申し上げます。

 

 


このページのトップへ

10月27日(日)、第31回東松山市少年野球連盟会長杯争奪開会式が東松山市営球場において開催されました。

私はスポーツ少年団本部長としてご挨拶。

市内外から32チームの選手が元気に参加されました。

日頃から監督・コーチの皆さんは休みの日を返上して子どもたちのために指導をしていただいています。

ありがたいことです。

心から感謝申し上げます。

今日の試合は大きな大会としては小学校6年生にとって最後の大会になるかもしれません。

中学校に進んでもスポーツを愛好して元気いっぱいに育ってほしいと願っています!

埼玉比企丘陵第4回ホースフェスティバルが東松山市旧大岡公民館において開催されました。

このイベントは馬術プログラムに参加しているアスリートが武蔵逍遥乗馬会の方々のサポートによる日常の練習の中で、乗馬技術の成果の発表・確認を行うことを目的として開催されています。

障がいのある方々が馬に乗って颯爽と走る姿に感動!

お力添えをいただいた方々のご尽力に感謝申し上げます。

 


このページのトップへ

10月26日(土)、台風の影響で今年の日本スリーデーマーチは中止となりましたが、事前登録者に対しての記念品郵送のための袋詰め作業が市民体育館において行われました。

毎年、この袋詰め作業には東松山市スポーツ協会とレクリエーション協会そしてスポーツ少年団の関係者が参加していただいています。

早朝から200名を超える方々にご参加いただきありがとうございました。

ご挨拶でもお願いさせていただきましたが、今後も被災地域の復旧に向けて格段のご支援を賜りますようお願いいたします。

東松山市テニス協会40周年記念イベントが行われました。

私はテニス協会会長としてご挨拶。

本日予定しておりました東松山市テニス協会創立40周年記念式典と祝賀会は中止となりましたが、記念イベントは開催させていただきました。

今日は埼玉県民でプロとして活躍されている春日部市在住の綿貫裕介プロをお招きして楽しく指導をいただきました。

市内外から100名ほどのプレーヤーが参加。

プロの指導やパフォーマンスに歓声があがっていました。

実際、コートサイドでプロのサーブを見ていましたが、本気で打つサーブは私には見えませんでした。

170㌔を超える球をどのように返すのか、レシーブをしているプレーヤーもすごいですね!

東松山市テニス協会も創立40周年を迎えることができたのも、ひとえに歴代役員、そして各クラブの皆様の温かいご指導ご鞭撻のたまものと心から感謝申し上げます。

今後とも変わらぬお力添えをいただきますようにお願い申し上げます!

 

 

 

 

 


このページのトップへ

 

10月24日(木)、東松山市スポーツ協会60周年記念実行委員会が総合会館会議室において開催されました。

14日開催予定だった記念式典・祝賀会は中止。

今日で実行委員会は解散となりました。

でも実行委員の方々のご尽力で素晴らしい記念誌が完成。

田中透実行委員長をはじめ、委員の皆さんに感謝申し上げます。

そして今日も各団体の方々に災害ボランティア活動と支援金のお願いをさせていただきました。

既にボランティア活動をされた団体の方々もいらっしゃって。

心から感謝申し上げます!


このページのトップへ