11月23日(水)、市内料亭坂本屋において松山地区行政パートナー・町内会長有志懇談会が開かれました。私は前市長として出席しました。
地元の各町内会長の皆様には市民主体のまちづくり実現のために大変な御尽力をいただいてまいりました。今日の懇談会もOBや現役の方々も一堂に会し様々な意見交換が行われました。
 市長就任時に地元町内会の皆様の市政に対するご意見や要望をいただき、市政に反映することができました。あらためて日頃のご労苦をお伺いし、市民福祉向上のために日々お力添えを頂いていることに心から感謝申し上げます。
 また新たなまちづくりに向けていろいろと発展的なご意見もいただきました。私も一市民の立場で市のさらなる発展に寄与してまいりたいと考えています。


このページのトップへ


 11月23日(水)、アイビーボウル北本において第12回東松山市ボウリング連盟会長杯が約40名の参加選手のもと開催されました。私はボウリング連盟会長として主催者のご挨拶を申し上げ、大会に参加しました。
 この日は3ゲームトータルでの競技でしたが、プレー終了後にボウリング場の電算機が故障し最初の1ゲームのみのスコアはプリントアウトできましたが、2ゲーム3ゲームのスコアが表示できなくなるというアクシデントが起きました。
 したがって今回の大会は1ゲームのみの結果で、表彰は後日行うことになりました。
 昔は自分のスコアは全て手書きで、大会集計も計算器で出しましたが、今はコンピューターによってあっという間に結果が出てくる時代となりました。しかしこんなところに落とし穴があったのです。今後の大会はゲームの結果だけでも各レーンの代表者がメモしておかなければならないと考えています。
 IT化による当たり前の日常生活の中で、ボウリング大会で改めて考えさせられた出来事でした。


このページのトップへ


 11月21日(月)、川越プリンスホテルにおいて青年会議所西部地区有志OB会が開かれました。この会は私が東松山市長に就任させていただいた年、西部地区の青年会議所OBで西部地区の市町村長・県議会議員に就任している仲間達での情報交換会の場として始まりました。
 この日は川合善明川越市長・星野信吾富士見市長・藤縄善朗鶴ヶ島市長・森田光一東松山市長・林伊佐夫三芳町長・本木茂埼玉県議会議員・長谷川清鶴ヶ島市議会議長をはじめ多くの仲間が集いました。
 久しぶりに会った先輩や仲間と一献酌み交わし、お互いの近況報告等、話しが大いに盛り上がりました。


このページのトップへ


 11月20日(日)、市内唐子地区体育館において第40回市民総合体育大会・第18回なぎなた競技大会が、大谷利男会長をはじめとする選手の皆さんが参加され開かれました。
私は体育協会会長として出席しご挨拶を申し上げました。
 なぎなた競技は公開演技・演武競技・試合競技・リズムなぎなたに種目が分かれ、それぞれ熱のこもった試合になりました。


このページのトップへ


 11月20日(日)、東松山市陸上競技場において第58回東松山市駅伝競走大会が開催されました。この大会は東松山市・東松山市教育委員会・東松山市陸上競技協会が主催をする大会で、主催者側からは小野寺亘東松山市副市長・中村幸一東松山市教育長・中里協弘東松山市陸上競技協会会長が出席、来賓には市議会議員・教育委員会委員・校長会・鈴木裕太郎市民病院院長がお見えになりました。私は体育協会会長として出席しました。
 この日は朝のうちは曇り空でしたが、気温は比較的暖かいコンディション。54チームの東松山市のアスリートが勢揃いし元気にスタートしました。
 以下主な成績です。(敬称略)
第1部    中学校男子優勝    南中学校駅伝部
第2部    中学校女子優勝    南中学校駅伝部
第3部    町内地区対抗優勝   日吉町A
第4部    一般優勝       桃の木走RUN
第5部    一般女子優勝     松山女子高校         以上


このページのトップへ

 11月18日(金)、市内料亭坂本屋において(社)比企青年会議所歴代理事長懇談会が開かれました。私は第10代理事長として出席しました。
 この懇談会は例年秋に開かれる情報交換会です。今年(社)比企青年会議所は創立31年目を迎えています。竹間明第3代理事長や私が29歳の時専務理事を務めさせていただいた石川邦夫第5代理事長もお見えになり、懐かしい顔ぶれの先輩・後輩で楽しいひとときとなりました。


このページのトップへ


 11月18日(金)、都内渋谷区岸記念体育会館において平成24年度(財)全日本スキー連盟第2回理事会が開催されました。私は副会長として出席しました。
 今日の主な議案は、総務本部関係では平成24年度シーズンパーソナルスポンサー申請について・公式用品各種申請について他4件。競技本部関係では第1回ユースオリンピック冬季競技大会(2012/インスブルック)日本代表選手の推薦・「日本スポーツ賞」候補者の推薦他10件。教育本部関係では第50回51回全日本スキー技術選手権大会の開催地について・スキー指導者の救済措置について他10件。
 報告事項では、総務本部関係から10月末の会員登録状況について他11件。競技本部関係では第67回国体冬季大会スキー競技会第1回組織委員会について他22件。教育本部から第49回全日本スキー技術選手権大会準備会議について他10件の報告がありました。


このページのトップへ


 11月17日(木)、市内総合会館において第25回東松山市スポーツ少年団駅伝競走大会代表者会議が約50名の指導者参加のもと開かれました。私は本部長として出席しました。
 今日の会議は12月3日(土)に開催されるスポーツ少年団駅伝大会の確認事項等で、○大会要項○役員及び役員業務内容○参加チームの確認を行いました。
 本年は駅伝競走大会に男子54チーム女子22チームが参加します。日頃それぞれのスポーツで鍛えた少年・少女アスリートが参加し、楽しい思い出に残る大会になればと願っています。
主な役員(敬称略)
大会会長   坂本祐之輔
大会副会長  村田光臣  下境捷正  七五三和孝  大谷利男  池田雄次
大会委員   小柳晃  新井恵次  上山節男  佐藤直樹  生方淳一
  田崎緑凡  関口勇  大谷正巳  花輪敏  吉田晴一
  長谷部一紘  市川忠雄  田島幹也
審判長    田島幹也
副審判長   下境捷正               以上 


このページのトップへ


 11月16日(水)、都内岸記念体育会館において平成23年度第3回日本スポーツ少年団常任委員会が開かれました。私は日本スポーツ少年団本部長として出席しました。
 今回の主な議案は平成23年度日本スポーツ少年団ブロック会議の開催について、少年スポーツ情報誌「Sport Just」の発行形態について、平成23年度日本スポーツ少年団顕彰について審議いたしました。
 また報告事項では平成23年度スポーツ少年団登録状況について・日本スポーツ少年団創設50周年記念事業の実施体制について等13件について報告がありました。
 特に今回の議案の中では、来年度より「Sport Just」と「スポーツ・ジャーナル」が統合され、公認スポーツ指導者及びスポーツドクター並びに日本スポーツ少年団の全登録単位団、市区町村スポーツ少年団及び総合型地域スポーツクラブ等に向けて、指導者としての意識の啓発やスポーツ少年団及び総合型地域スポーツクラブ活動の広報普及などを目的に、現場で役立つスポーツ医・科学や指導法、全国各地の活動情報、諸外国や日本のスポーツ情報、本会の事業紹介などの情報を掲載した情報誌を作成・配布することを了解いただきました。
 今後委員各位にご了解を得、従来の発行部数40000部から188000部(年6回オールカラー64ページ)をスポーツ少年団指導者・公認スポーツ指導者・総合型地域スポーツクラブ関係者・スポーツ団体関係者等に配布する予定です。
 また名称は「Sport for All」(仮称)とし、このほか特別号として公認スポーツ指導者向け1回、スポーツ少年団向け1回の計2回を通常号に同封して送付する予定です。


このページのトップへ


 11月14日(月)、都内岸記念体育会館にドイツスポーツユーゲントのインゴ・バイス本部長とベンヤミン・フォルクマン理事がお見えになり、日本スポーツ少年団役員との話し合いが行われました。私は日本スポーツ少年団本部長として出席しました。
 今回の来日は来夏の第39回日独スポーツ少年団同時交流について、日本側は来日される120名全グループでの受け入れを進めていますが、ドイツ国内においては参加する各州及び各競技団体スポーツユーゲントとドイツ団の編成等がどのように進捗しているかの確認を行いました。
また「ドイツオリンピックスポーツ連盟による被災地支援プロジェクト(仮称)」に関する協議を行いました。このプロジェクトは来年の夏休みを利用し、大地震被災地のスポーツ少年団の子供たち100名と指導者を2週間にわたりドイツに招待し、スポーツ・レクリエーションプログラム、スポーツイベント、キャンプ、ドイツの子供たちとの交流、訪問地域の探訪等を経験していただきたいとするものです。
また11月5日から17日までライナー・ブルーンケドイツスポーツユーゲント団長をはじめとする7名の指導者が日本にお見えになっています。会議終了後にはドイツ団の皆さんを囲んでの夕食会となりました。


このページのトップへ

 11月14日(月)、都内中央区銀座(株)アルビオン本社において公益社団法人日本グラススキー協会平成23年度第3回理事会が開かれました。私は協会顧問として出席しました。
 グラススキーとは文字通り草の上を滑るスキーです。70~90cm程のキャタピラのついたスキーで、ストック・靴などはスノースキーと同じ物を使用します。
 1960年にドイツで発祥し、スノースキーの夏のトレーニング用として広がりました。その後、ヨーロッパを中心に普及するにつれ、独立した競技として行われるようになりました。現在では世界選手権大会をはじめ、国内でも様々な大会が開催されています。
主な役員(敬称略)
総裁     高円宮憲仁親王妃久子殿下
名誉会長   竹鶴威(ニッカウヰスキー(株)相談役)
顧問     坂本祐之輔((財)全日本スキー連盟副会長)
会長     小林英夫((株)アルビオン会長)
副会長    盛田英夫(盛田アセットマネジメント会長(株))
同      重光昭夫((株)ロッテホールディングス副会長)
理事     三島木和晴(林化学工業(株)社長)
理事     藤田洋一(事務局・事業統括)
理事     塚田耕一(盛田アセットマネジメント(株)社長)
監事     井田敏夫((株)井田企画社長)
監事     伊藤英明(公認会計士)           以上


このページのトップへ


 11月13日(日)、市内県立松山高等学校において第9回本部長杯争奪東松山市柔道スポーツ少年団大会が開催されました。私は東松山市スポーツ少年団本部長として出席し、ご挨拶を申し上げました。
 大会は木村喜雄東松山市柔道スポーツ少年団代表のもと、市内のスポーツ少年団に登録をしている選手が元気良く出場。私の母校でもある松高の柔道場で熱い熱気を感じさせる試合が行われました。
主な成績(敬称略)
小学1年    優勝 山岸澄也    準優勝 堀内乃絵    3位 島田隼汰
小学2年    優勝 森田蒼大    準優勝 関谷奈桜
小学3年    優勝 下平千湾    準優勝 黒澤飛勇吾   3位 関谷怜南
小学4年    優勝 森田拓都    準優勝 江連司     3位 川野美月
小学5年    優勝 川辺静     準優勝 山岸莉那花   3位 堀内綾華
小学6年    優勝 千葉武謙    準優勝 島村渓太    3位 笛木ひろと
中学男子    優勝 篠崎風摩              以上


このページのトップへ


 11月13日(日)、市内リバーサイドパークにおいて第40回市民総合体育大会・マレットゴルフの部競技会が開催されました。来賓には森田光一東松山市長・江野幸一埼玉県議会議員・吉田英三郎東松山市議会議長がお見えになりました。私は東松山市体育協会会長として出席し、来賓の方々と始球式を行いました。始球式の14番ホールは江野県議がホールインワンを出したことのあるホール。皆さんがナイスショット!
 今朝は深い霧がたちこめていましたが、次第に暖かくなり絶好のゴルフ日和となりました。
 参加選手は千代田功伍マレットゴルフ連盟会長をはじめ約100名。9時半の花火の合図と共に各ホールから一斉に選手の皆さんがスタートしました。


このページのトップへ


 11月11日(金)、市内料亭坂本屋においてJ・C(青年会議所)スキークラブ総会が開かれました。私は名誉会長として出席しました。
 総会では2011年度事業報告・会計報告の承認について、役員改選、2012年度事業計画(案)・予算(案)が審議されました。
 新会長には齋藤隆行元(社)比企青年会議所理事長が就任し、副会長には小久保雅弘次年度青年会議所理事長・横川雅也青年会議所専務理事が、関和光広J・Cスキークラブ会長は参与に就任しました。
 来年度は菅平高原スキー場において「J・Cジュニアスキー教室」を約100人の小学生4~6年生を対象に、3月3日(土)~4日(日)で開催します。第1回目となりますので多くの子供たちの参加をお待ちしております。
 また齋藤隆行J・Cスキークラブ会長から現役の布施田靖寛(社)比企青年会議所理事長に、現役活動費支援金の寄付がありました。


このページのトップへ


 11月9日(水)、都内岸記念体育会館において平成23年度第4回公益財団法人日本体育協会理事会が開催されました。私は日本スポーツ少年団本部長として出席しました。
 主な議案は参与の委嘱及び任期について、また倫理委員会規定の改定について。報告事項において会務関係では「21世紀の国民スポーツ振興方策」について他7件。国体関係では第66回国民体育大会(山口県)の終了について他5件。その他日本スポーツマスターズ2011石川大会の終了について・公認スポーツ指導者の報告について・国際交流事業関係等の報告がありました。
 私もスポーツ少年団関係において、夏の諸事業の終了について・日本スポーツ少年団創設50周年記念事業の実施体制について報告をしました。


このページのトップへ


 11月6日(日)、東松山カントリークラブにおいて開場記念フェスティバルが175名の参加者のもと盛大に開催されました。私はフェローシップ委員会の委員として表彰パーティーの司会を務めさせていただきました。
 表彰式には諏訪喜代志委員長の開会の挨拶後、石田信向東松山カントリークラブ理事長が挨拶、安藤祥治副理事長の乾杯で懇親会が始まりました。いつもの食堂にはステーキや寿司のカウンターも出て、賑やかに歓談が進みました。
 またこの日は当クラブメンバーの矢嶋正一さんが215回目のエージシュート(自分の年齢より低いスコアを出すこと)を達成しました。矢島さんは初めてのエージシュートは68歳で65のスコアを出したのが始まりだとか。素晴らしいですね!
ラウンドをされたみなさんはそれぞれの賞品に満足。楽しい一日を過ごされました。
 主な順位(敬称略)
優勝       曽根原勉          準優勝      大内泰智
3位       山口健二          4位       内田順
5位       高橋学           6位       矢嶋正一      
                              以上


このページのトップへ


 11月6日(日)、東松山市民文化センターにおいて2012年度SAJ指導者研修会(理論)・SAJスキー公認検定員A・B・C級クリニック(理論)研修会が開催されました。私は埼玉県スキー連盟会長として出席し主催者として挨拶を申し上げました。
この研修会は埼玉県内各連盟の指導員(現在では約2000名)が一堂に会し、今年度のシーズンにさきがけ指導方法や技術理論の研修を行うもので、今年は県内各地から963名の指導員が参加しました。
午前中は12月9日(土)~12日(月)に開催される鹿沢スキー場における実技研修会のテーマ説明が行われ、午後からは2012シーズンの変更点概要説明や検定制度の改定についての説明が行われました。
今月25日から3日間熊の湯スキー場において全日本スキー連盟中央研修会がスタートし、翌週の12月2日から3日間鹿沢スキー場において北関東ブロック実技研修会、そしてその翌週に埼玉県スキー連盟指導員研修会が9日~10日、11日~12日の2回に分けて開催されます。
これから一気に寒くなるのでしょうか。スキー場では人工降雪機が間もなくフル稼働します。そして間もなく待ちに待った白銀の世界でのスキーが始まります。


このページのトップへ


 11月2日(水)、市内居酒屋開花亭においてJ・Cスキークラブ役員会が開かれました。私は名誉会長として出席しました。
 J・Cスキークラブは(社)比企青年会議所のメンバーが中心となり、OB会員を含め約60名の会員を有するスキークラブです。毎年のスキー研修会をはじめとしてスキースポーツを通して仲間の情報交換や親睦を深め、スキーの普及振興と現役メンバーの青年会議所活動支援を行なっています。
 今日は11月11日に開催される第4回総会に向けての打ち合わせ事項の確認でした。来年度は以前、私が現役の時(40歳でJ・C卒業)に行っていた「J・Cジュニアスキー教室」を開催し、多くの子どもたちにスノースポーツの楽しさを経験してもらう等の企画も出されました。


このページのトップへ


 10月31日(月)、東松山市役所において森田光一東松山市長に東松山市体育協会の文部科学大臣表彰受賞報告を行いました。私は東松山市体育協会会長として、伊田登喜三郎副会長・中里協弘副会長・大谷利男理事長・新井臣一事務局長と共にお伺いいたしました。
東松山市体育協会は1960年(昭和35年)に19団体の参加によって設立をされ、現在は加盟23団体となり設立51年目を迎えました。この間市民スポーツの普及振興及び各競技団体の競技力向上に尽くしてまいりました。
特に今夏の市民総合体育大会では体育協会・レクリエーション協会約1万人を超える選手の皆さんが参加し、実りある大会が開催されています。これからも市民スポーツの発展に寄与してまいりますので、市民の皆様の変わらぬご指導・ご鞭撻をよろしくお願い致します。


このページのトップへ


 10月30日(日)、東松山カントリークラブにおいて平成23年度フェローシップ委員会が開かれました。私は委員として出席しました。
 東松山カントリークラブには10の委員会がありますが、私の所属するフェローシップ委員会は会員の親睦、・融和・エチケット・マナー・秩序及び懲戒に関する事項を分担しています。
 この日は会社及び各委員会からの報告があり、11月6日に開催される「開場記念フェスティバル」の準備・確認、12月23日に開催される「忘年の集い」の確認等が行われました。


このページのトップへ


 10月29日(土)、平成23年度東松山市スキー連盟総会が市内料亭坂本屋において開かれました。私は会長として出席しました。
 主な議案は平成22年度事業報告並びに決算報告・平成23年度事業計画(案)及び予算(案)について等。
 東松山市スキー連盟は10月から新年度がスタートしました。来年度は1月7日(金)に市民総合体育大会を予定し、6月3日に東松山市スキー連盟創立50周年記念式典・祝賀会を予定しています。
 主な役員(敬称略)
顧問    菊地清隆          会長    坂本祐之輔
副会長   菊地英治          理事長   間山登喜男
理事    新井臣一  成田勝  坂口義和  田口一秋  松村宗夫
      関和光広  小久保雅弘  関根紀光  今井秀典
監事    島村展広  加島照光
事務局長  小高芳彦                      以上


このページのトップへ