築地市場の正門前に波除稲荷神社があります。
神社の由来。明暦の大火後、築地の埋め立て工事が行われましたが、荒波の影響で工事は難航。その最中のある晩、光を放ち漂う御身体が見つかり、万治2年(1659年)、現在地に社殿を建て祭ったところ波が治まり工事が順調に進んだところから、厄除けの神様として信仰を集めています。
私が会長職を勤める「料亭坂本屋」も現在6代目が跡を継ぎ、魚や野菜などを築地市場から仕入れています。長い歴史の中で日本の台所として大きな役割を果たしてきた築地市場。これからも数え切れないほどの料理店に新鮮な食材を提供し、日本の「食」の安心と安全を守り、伝統・文化を育んで行くのでしょう。
築地市場を見守り続けてきた波除稲荷神社。一年の締めくくりとして無事に今日の日を迎えられたことに感謝し、祈りを捧げました。


このページのトップへ


 12月26日(月)、市内市民文化センターにおいてK―バンドの練習が行われました。 このグループは16年ほど前に私が結成したエレキバンドで毎年元日に開催される埼玉県政財界人チャリティー歌謡祭や地元の老人ホーム・障がい者施設・中学校等様々なところでボランティア活動を行なってきたグループです。
 K-バンドのKは私がファンである加山雄三さんのK。小学校のころから憧れて来ました。小・中学校の時「エレキの若大将」「海の若大将」「アルプスの若大将」の映画を観て、スキーやギターを始め、大人になって一級船舶の免許を取得しました。また私の信条である『明るく元気でさわやかに!』も映画の影響大です。
 来年はじっくりと練習を重ねてミニライブやチャリティコンサートを開催したいと考えています。音楽は人生をより豊かにします。これからも音楽を愛する仲間と楽しく活動を続けていきたいと願っています。


このページのトップへ


 12月24日(土)、朝から夕方まで年賀状の宛名をプリントアウトしました。約1800枚。昨年同様近況報告を兼ねた年賀状とスキー滑走写真の年賀状2種類を作成しました。
 一年間お世話になった方、ここ数年会えずに年賀状のみの元気確認の方等、一枚一枚プリントアウトされてくる名前を見ていると一年間の思い出が浮かびます。
 特に約半数のスキー滑走写真はスポーツの仲間で、毎年送り続けて10数年経ちます。この間のウェアの変化やスキー板の変化、特に滑り方の変遷がわかります。
昔は左方向に曲がるとすれば、右側の足に体重を乗せて右側を向いてターンをしましたが、現在は左方向に曲がるとすれば、重心を左側に移動させ体は左側を向くような滑りが主流となりました。スキー板の形状もカービングスキーが出て大きく変化しました。
いただく年賀状もその方の家族や仕事あるいは一年間の思い出等さまざまです。来年の年賀状がお寄せいただく方々の幸せの報告でありますように願っています。


このページのトップへ


 12月23日(水)、市内カフェふくふくにおいてE・Q会忘年会が開かれました。当会は藤森千裕さんが代表となり、市内スポーツジムでトレーニングをしていた仲間が集まってスポーツの情報交換を行っています。この日はメンバーの友人が活動しているという「滑川チンドン」が飛び入り演奏。賑やかなひとときとなりました。
 現在市内にはスイミング施設が1ヶ所とスポーツジムが1ヶ所。私たちが通っていたスポーツジムは今年の春に閉館しました。会員は現在近隣のスポーツ施設に通っていたり、運動そのものを休止してしまったりとそれぞれですが、来年の1月から閉館した場所に新たに「スウィンスポーツクラブ・スイミングスクール」がオープンします。私も現在の川越のスポーツクラブからこのクラブに変更しました。やっぱり近い方がとても便利。年明けが楽しみです。


このページのトップへ


 12月23日(水)、東松山カントリークラブにおいて会員・家族を中心に約200名が参加し、忘年の集いゴルフコンペが開催されました。私はフェローシップ委員として参加し、懇親表彰式の司会を務めました。
 この日は朝7時30分のトップスタート。晴れているものの風も強く、手はかじかんで体は硬く思うようにショットが打てません。またグリーンも凍っていてダイレクトにグリーンに乗せていくとボールが跳ねてグリーンオーバーしてしまします。
 スキー場の寒さとゴルフ場の寒さは違います。スキー場はマイナス10~20度の中、競技大会の応援でじっとしていることを除けば滑っているからあまり寒さは感じません。むしろ汗ばみます。レストランに入れば私はいつも半袖のポロシャツですから。でもゴルフはスキーウェアを着てゴーグルつけてプレーはできないし、スウィングに支障のない服の厚さが必要です。最近はヒートテックを着ることでかなり暖かくなりましたが、寒風吹きすさぶ中のプレーはなかなか厳しいものがあります。
 それでも200名のコンペ参加。ゴルフを愛好される方は寒さをものとも思いません。今日の私は中43・西41で4位に入賞しゴルフバッグをゲット。82歳でエージシュート(自分の年齢よりスコアが低くラウンドする)210回を超える矢嶋正一さんからバッグを手渡していただきました。思い出に残る今年の締めくくりとなりました。


このページのトップへ


 12月18日(日)、市内ホテル紫雲閣において第10回チャリティーディナーショー・記念大会ニューキャロット音楽祭が開催されました。
 開会に先立ち主催者の安田勇さんから東松山市体育協会に対してジュニアスポーツ支援金の贈呈がありました。毎年子供たちのスポーツによる健全育成に多大なるご寄付をいただき厚く感謝申し上げます。
音楽祭では「サラダデーズ・ジャズオーケストラ」が懐かしい曲目を披露、その後「安田勇とザ・ビーズ」による楽しいバンド演奏と飛び入りによるお客様の歌の披露等、そして「湯原昌幸」さんによる1時間ほどのステージでは、心に残る素晴らしい歌を聞かせていただきました。


このページのトップへ


 12月22日(日)、東松山カントリークラブフェローシップ委員会が市内東松山カントリークラブ会議室において開かれました。私の所属するフェローシップ委員会は会員の親睦、・融和・エチケット・マナー・秩序及び懲戒に関する事項を分担しています。
 この日は会社及び各委員会からの報告があり、年末に開催される「忘年の集い」の準備・確認、来年開催される「合同委員会新年会」「家族競技」「女子プロとの懇親コンペ」等の確認が行われました。


このページのトップへ


 12月18日(日)、市内南中学校においてスポーツゲームズin東松山が開催されました。来賓には中村幸一東松山市教育長がお見えになりました。私は東松山市体育協会会長として参加しました。
 このスポーツゲームズはMIPスポーツプロジェクトが主催し、市内唐子を中心に活動している地域総合型スポーツクラブ「クラブラッキー」(清水郁夫会長)が共催で、子ども達と保護者や指導者が憧れのトップアスリートや日本のトップコーチと様々なスポーツを体験するものです。
 この日は岩本真典元ハンドボール日本代表/日本リーグ通算得点記録保持者・皆呂充亮スポーツナロ代表取締役/ソフトテニス解説者・藤本索子元ソフトボール日本代表/北京オリンピック金メダリスト・小林真樹幼年体育学園指導主任/元アメリカンフットボール学生日本代表が、参加者に楽しくスポーツ指導を行いました。


このページのトップへ


 12月16日(金)、都内渋谷区岸記念体育会館において(財)全日本スキー連盟第3回理事会・公式用品委員会並びに支援企業合同懇談会が開催されました。私は副会長として出席しました。
 理事会の議案では、総務本部より海外旅行保健包括契約について・事務局人事について他4件、競技本部より2011/2012シーズンW杯及び全日本選手権大会等国内主要大会開会式等への本連盟代表派遣について他2件。教育本部より平成25年度オフィシャルブック等の政策について・資格登録手続きミスによるスキー指導者の再登録について他7件の議案が審議されました。
 また報告事項では総務本部より11月末の会員登録状況について・11月末の財務状況について他6件、競技本部より第1回ユースオリンピック冬季大会(2012/インスブルック)日本代表選手(クロスカントリー)について他13件、教育本部より全国安全対策委員長会議他6件の報告がありました。
 引き続いて公式用品委員会総会が開かれ、古川年正競技本部長が座長となり平成24年度年公式用品委員会の入会・協力寄付金等について審議を行いました。
 また、1Fパーティ会場において毎年全日本スキー連盟に暖かいご支援をいただいている支援企業役員の方々との懇談会が行われました。


このページのトップへ

 
 12月11日(日)、市内料亭坂本屋において若松町スポーツ同好会納会が開かれました。若松町スポーツ同好会は中村利夫会長を中心に野球・ソフト・ゴルフ・陸上競技等の部員約60名で構成され、町内会の方々の親睦とスポーツを通して健康増進をはかっています。
 今日は私も前東松山市長としてご案内をいただき、旧交を温めさせていただきました。
 若松町スポーツ同好会は市民総合体育大会においても野球チームやソフトチームが上位に入賞し、駅伝大会や町内対抗ゴルフ大会にも参加しトップクラスの成績を残しています。まさに生涯スポーツの振興に大きな役割を果たしている素晴らしい町内です。20歳代から80歳代まで仲良く語って楽しく歌い、賑やかな懇親会となりました。


このページのトップへ


 12月10日(土)、市内ホテル紫雲閣において比企郡市野球スポーツ少年団納会が開催されました。来賓には高梨肇埼玉新聞社販売局長がお見えになりました。私は東松山市スポーツ少年団本部長として出席しご挨拶を申し上げました。
 この納会は関口知廣比企郡市野球スポーツ少年団会長をはじめ約80名の指導者が参加しました。
 懇親会が始まり、春季東秩父大会で優勝した伊草ソニック野球スポーツ少年団、夏季嵐山大会で優勝した小川野球スポーツ少年団、秋季小川大会新人戦で優勝した松山西北野球スポーツ少年団の代表者がそれぞれ挨拶を行い、その後各少年団から歌も飛び出し、和気あいあいのうちに懇親会も大いに盛り上がりました。


このページのトップへ


 12月9日(金)~12日(月)、埼玉県スキー連盟指導者研修会が群馬県鹿沢スノーエリアにおいて開催されました。途中通過する浅間山の麓も美しい雪景色でした。
 埼玉県のスキー指導員は約2000名。その中で約1000名の指導員が9日~10日、11日~12日の2班に分かれて研修会に参加しました。私は主催者として参加しました。

 今年のテーマは○自然で楽なスキー(Hybrid Skiing)の展開○指導者検定実技種目の理解(埼玉県主催準指導員検定追加種目含む)です。参加者は2日間にわたりしっかりと実技研修を行いました。今シーズンも多くの仲間の皆さんと楽しいスキーを展開していただきたいと期待しています。


このページのトップへ


 12月7日(水)、市内ホテル紫雲閣において(社)比企青年会議所卒業式が開催されました。来賓には森田光一東松山市長がお見えになりました。私は第10代理事長として出席しました。
 今年40歳を迎え卒業するのは市川弘道君・廣山実君・荒尾義勝君・利根川敬行君の4名。青年会議所は40歳になると卒業します。また布施田靖寛理事長も今月をもって退任し、来年の新理事長には小久保雅弘君が就任します。
 40歳という区切りがあるからこそ、青年として「まちづくり」運動に積極的にかかわり、自己研鑽し燃焼し尽くすことができるのかもしれません。
 総会後の卒業式で送る側も送られる側も抱き合い男泣きする姿を見て、あらためて仲間の友情と青年会議所活動の醍醐味を感じました。


このページのトップへ


 12月6日(火)、市内ディアナマリエールにおいて東松山市ゴルフ連盟の納会が開かれました。ご来賓には小野寺亘東松山市副市長・松坂喜浩東松山市議会議員がお見えになりました。私は連盟副会長として出席しました。
 東松山市ゴルフ連盟は中里いく夫会長のもと、ジュニアゴルファーの育成や市民ゴルフ大会の開催や各競技会への積極的な参加等、青少年の健全育成をはじめゴルフの普及振興と競技力の向上に努めています。
 この日は50人ほどのメンバーが一堂に会し、来年に寄せる抱負などを語り楽しい懇談のひとときとなりました。


このページのトップへ


 12月5日(月)、市内料亭坂本屋において東松山市体育協会文部科学大臣表彰受賞報告会・望年会が開催されました。来賓には森田光一東松山市長・松崎哲久衆議院議員・江野幸一埼玉県議会議員・中村幸一東松山市教育長がお見えになりました。
この会は10月7日(金)、都内文部科学省において東松山市体育協会が文部科学大臣表彰をいただいたことによる報告会で、例年の体育協会新年会を「望年会」に振り替えて開かせていただきました。
東松山市体育協会は1960年(昭和35年)に19団体の参加によって設立をされ、現在は加盟23団体となり設立51年目を迎えました。この間、各競技団体の競技力向上や市民スポーツの普及振興に努めてきました。この度の受賞は当会にとって長年の活動が認められたもので、名誉ある喜ばしいことです。これもひとえに各競技団体会長・体育協会役員をはじめとする皆様の長年にわたる御尽力のたまものと深く感謝を申し上げます。
 懇談会ではご来賓と各スポーツ競技団体役員・スポーツ少年団をはじめとする指導者が賑やかに情報交換を行うことができました。


このページのトップへ


 12月3日(土)~4日(日)、鹿沢スノーエリアスキー場において北関東ブロック技術員研修会が開催されました。私は全日本スキー連盟副会長として出席しました。
 この研修会は北関東地区のブロック技術員(各県の指導員に今シーズンのスキー技術を伝達する先生、簡単に言えば指導員の先生)が埼玉県・群馬県・茨木県・栃木県から100名ほど集まり、全日本のトップデモンストーレーターから実技研修を受けるもので2日間にわたって行われました。
初日は雨も降っていたので理論研修が中心となりましたが、翌日は一日晴れて実技指導が行われました。今回は理論研修に多くの時間をかけたことが、翌日の実技に活かされたと感じています。私も日本のトップデモである柏木義之デモの班に参加させていただきました。
ここでの研修をブロック技術員がそれぞれの県に持ち帰り各市町村の指導員に伝達します。ちなみに埼玉県の指導員研修会は12月9日~12日に鹿沢スノーエリアで約1000名の指導員参加のもと開催されます。
 スキーヤーにとって待ちに待ったスノーシーズンの到来です。一日はみっちり理論研修、翌日は快晴の一日で、鹿沢スノーエリアスキー場も人工降雪機でしっかり雪をはりつけていただき、実りある研修会が開催できました。


このページのトップへ

 11月29日(火)、市内料亭坂本屋においてゴルフ仲間である宮本清さん・久保田啓司さん・藤森千裕さんの還暦お祝い会が開かれました。
 3名とも東松山市ゴルフ連盟の役員で、日頃から宮本清さんを中心にゴルフ技術向上に熱心に取り組む仲間です。
 宮本清さんは2011年日本シニアゴルフ選手権において9位という輝かしい成績を残しました。また埼玉県アマチュアゴルフ選手権においては過去4回の優勝経験を持つ日本アマチュアゴルフ界のトップゴルファーです。
 地元にもファンが多く、熱心にゴルフスポーツの普及振興や技術力向上に力を注いでいます。私もその学習者の一人として、師匠である宮本清さんのこれからさらなるご活躍を期待しています。
 3名の先輩ゴルファーの還暦を心からお祝い申し上げます。


このページのトップへ


 11月27日(日)、市内唐子地区体育館において第40回東松山市民総合体育大会・第14回東松山市エアロビックフェスティバルが開催されました。
 14回目を数えるこの大会も市内外から多くの選手が参加し、年々盛大になりました。公開エクササイズではリードインストラクターに小林愛インストラクターをお招きし、デモンストレーションにはキッズラビットアスリートとマリリンズが出演しました。
 大会終了後、居酒屋「庄屋」でスタッフとの懇親会は大いに盛り上がりました。
 以下主な成績です。(敬称略)
≪公開エクササイズ≫(一般)
最優賞  柴田博    優秀賞  島田奈美    パワフル賞  野口ひろ子
コーディネイト賞  発知紀夫    スマイル賞  米山美紅
パフォーマンス賞  鎌田栄恵    特別賞  小野寺直子
きらめき賞  陣内則子
≪ステージ発表≫(小学校低学年以下)
優勝  スターラビット    準優勝  プリティーラビット
3位  チームJAMBOREE
≪ステージ発表≫(小学校高学年)
優勝  キラキララビット    準優勝  パープルスター
3位  たんぽぽキッズレギュラー
≪ステージ発表≫(一般)
優勝  宇佐美萌香    準優勝  マリリンズA
3位  マリリンズB                  以上


このページのトップへ


 11月25日(金)~27日(日)、(財)全日本スキー連盟教育本部中央研修会が長野県熊の湯温泉スキー場において開催されました。私は全日本スキー連盟副会長として出席しました。
 熊の湯温泉スキー場は上信越自動車道信州中野インターから志賀高原方面へ30kmほど。温泉は全国屈指の濃厚なエメラルドグリーン色。熊が傷を癒したと伝えられるほど濃厚な硫黄が特徴で、朝風呂に入ると一日中肌がすべすべしています。私も半年ぶりに伺いました。
 この研修会はナショナルデモンストレーター・イグザミナー・全国都道府県スキー連盟専門委員・教育本部役員約100名が集結し、今年度のスキー技術のテーマを研修し、技術力の向上と普及振興に努めるために開催されたものです。
 来週からは全国7ブロックで研修会が開かれ、その翌週には各都道府県連盟が指導員(インストラクター)に伝達していきます。まさに今回の中央研修会が本年度教育本部の原点でありスタートです。
 素晴らしい天気のもと、理論研修と実技研修が行われ、班分けの実技研修では私も北海道グループに入り、イグザミナーやナショナルデモから直接指導をいただき実りのある素晴らしいシーズンスタートとなりました。


このページのトップへ