2月26日(日)、市内ディアナ・マリエールにおいて東松山市ソフトボール協会総会並びに懇親会が、桑島弘治会長をはじめ50名の指導者出席のもと盛大に開催されました。私は名誉会長として出席しました。
 主な議案は平成24年度東松山市ソフトボール協会役員承認の件他4議案。
 今年度はニューフレンズが第10回全日本エルデストソフトボール大会においてみごと優勝を果たし、ボッシュが全日本実業団ソフトボール大会に関東地区代表として出場しました。
 また本年は9月に全日本大学ソフトボール選手権大会、10月に関東学生ソフトボール秋季リーグ戦、比企郡市ソフトボール大会が当市をメイン会場として開催されます。実りある大会となるよう期待いたします。
平成24年度の主な役員(敬称略)
名誉会長   坂本祐之輔        相談役    野田育男
会長     桑島弘治         副会長    坂本俊夫
理事長兼副審判部長    近藤三郎   
副理事長兼事務局長    郷地兼松
副理事長兼審判部長    大賀芳明
会計  青木君江    監事  松崎俊之    監事   渡辺喜美子  他
                             以上


このページのトップへ


2月26日(日)、吉見町町民会館大ホールにおいて吉見町体育協会創立50周年記念式典が盛大に開催されました。来賓には新井保美吉見町長・宮崎喜雄吉見町議会議長・中村健埼玉県議会議員をはじめ多くの来賓がお見えになりました。私は東松山市体育協会会長として出席しました。
式典では三村喜宏吉見町体育協会会長のご挨拶をはじめ、永年体育協会発展に寄与された各連盟・協会の代表者17名に感謝状の贈呈が行われ、式典終了後、小ホールにおいて懇親会がなごやかに開催されました。


このページのトップへ


 2月22日(水)、市内総合会館において東松山市レクレーション協会理事会が開かれました。私は会長として出席しました。
 主な議題は平成23年度(第26回)東松山市レクレーション大会要項及び日程について、並びに平成24年度東松山市主催スポーツ教室の実施団体についての2件。
 報告事項では、平成23年度レクレーション大会補助金・講習会補助金の申請について、平成23年度事業報告書・平成24年度事業計画書及び団体調書について等4件の報告がありました。
 特に平成24年度東松山市主催スポーツ教室の実施団体はフォークダンスに決定しました。
 会議終了後、割烹あずま家において懇親会が行われ有意義な情報交換会となりました。


このページのトップへ


 2月20日(月)、パレスホテル大宮において石川東功氏旭日小綬章受章祝賀会が開催されました。来賓には関口昌一参議院議員・松崎哲久衆議院議員をはじめ全国から多くの方々がお見えになりました。私は前東松山市長として出席いたしました。
 石川氏は昭和37年に飲食業界に入り、以来47年にわたり業務に精通しながら業界の指導者として活躍を続け、卓越した識見と温厚なお人柄で、日本の調理業務・組合事業運営を円滑に推進されました。また、生活衛生関係営業の振興発展と公衆衛生の向上・普及に尽力され、協会・組合活動の拡充強化の発展に多大なる功績を残されました。
 現在は(社)日本調理師会会長・全国飲食業生活衛生同業組合連合会副会長・(財)埼玉県生活衛生営業指導センター理事長を務められています。
 これからも健康にご留意され、奥様共々さらなるご活躍をなされますようご祈念申し上げます。おめでとうございました。


このページのトップへ


 2月19日(日)、第90回全日本選手権大会アルペン競技・2012FIS ファー イースト カップ ジャパン シリーズ 白馬大会開会式が長野県白馬村八方文化会館において開催されました。来賓には太田紘煕白馬村村長がお見えになり激励のご挨拶をいただきました。私は全日本スキー連盟副会長として主催者を代表しご挨拶を申し上げました。
 本大会はアルペン競技において日本一を決める大会で、多くの選手がこの大会から世界に羽ばたいていきました。また地元白馬高校田口藍選手が立派に選手宣誓を行いました。
 参加された選手の皆さんが日頃のトレーニングの成果を充分に発揮され、悔いのない思い出に残る大会となるよう期待しています。


このページのトップへ


 2月14日(火)、岐阜県高山市高山市民文化会館において第67回国民体育大会冬季大会スキー競技会開会式が開催されました。私は埼玉県スキー連盟会長として選手団と共に出席しました。
 来賓には古田肇岐阜県知事・藤墳守岐阜県議会議長・國島芳明高山市長を始め多くの方々がお見えになりました。
 本大会は14日(火)~17日(金)の4日間で行われ、ジャイアントスラロームは飛騨ほおのき平スキー場、スペシャルジャンプは鈴蘭シャンツェ、コンバインドは鈴蘭シャンツェと鈴蘭高原クロスカントリーコース、クロスカントリーは鈴蘭高原クロスカントリーコースで行われます。
 岐阜県での開催は、第51回「ぎふスズラン国体」以来、16年ぶり3回目となります。全国各地の予選会を勝ち抜いた選手の皆さんが、日頃鍛えた力と技を十分に発揮し、スキーを通じてお互いの親睦と友情を深め、素晴らしい思い出を残していただきたいと願っています。


このページのトップへ


 1月9日(金)~10日(土)岩手県盛岡市サンセール盛岡において平成23年度日本スポーツ少年団北海道・東北ブロック会議が開催されました。この会議には北海道・青森県・
秋田県・宮城県・山形県・福島県・岩手県の7道県のスポーツ少年団本部長と指導者協議会会長並びに事務局が出席しました。私は日本スポーツ少年団本部長として江橋千春スポーツ振興部少年団課長・小堀克也少年団課主事と共に出席しました。
 2日間の会議は谷藤文明岩手県スポーツ少年団本部長が議長に就任し、全体会と分科会が行われました。
 主な協議事項は○平成24年度日本スポーツ少年団事業計画・予算(案)について○第9次育成5か年計画について○日本スポーツ少年団創設50周年記念事業について等。
 特に東北地方においては大震災後、スポーツ少年団活動が停止状態になってしまった地域や会員の激減等、指導者の苦闘が続いているとの報告がありました。ある指導者協議会会長は「昨年の春を思い出すことができない。今年は春を感じることができるだろうか。」と語っていました。
 私たち日本スポーツ少年団は、震災後、厳しい環境の中スポーツを通じて子供たちの健全育成に懸命に努力されている関係者の支援を、これからもしっかりと行っていかなければなりません。
 今日、復興庁も創設されました。「復興庁」は、一刻も早い復興を成し遂げられるよう、被災地に寄り添いながら、前例にとらわれず、果断に復興事業を実施するための組織として、内閣に設置されました。その使命にたがわず、政府も被災地域で懸命に生活を続けている子供たちが将来の夢を持つことができるように、万全な体制で役割を果たすべきと考えます。


このページのトップへ

 
 2月2日(木)、市内総合会館において平成24年度第39回日独スポーツ少年団同時交流第1回実行委員会が、各スポーツ少年団代表者出席のもと開かれました。私はスポーツ少年団本部長として出席しました。
 この事業はドイツスポーツユーゲント・メクレンブルク・フォアポンメル州から指導者1名団員11名が、東松山市に来市し、7月末からホームステイ連泊を行うものです。
 今日の会議では実行委員について・ホストファミリーについて・プログラム日程について等が協議されました。
実行委員会の主な役員(敬称略)
名誉顧問   森田光一東松山市長    顧問   中村幸一東松山市教育長
参与     坂本祐之輔   大谷利男
実行委員長  下境捷正      
副実行委員長 村田光臣   七五三和孝    池田雄次      以上 


このページのトップへ


 1月31日(月)、市内料亭坂本屋において夢灯路実行委員会新年会が開かれました。夢灯路は2005年に始まり今年は4月7日(土)~8日(日)に開催されます。
 市内上沼公園と下沼公園には、公園の中心にある沼を囲むように桜が植えられています。開花期間中には桜のライトアップが行われ、夜桜見物を楽しむことができ、両公園や沿道を灯篭の明かりで結ぶ「東松山夢灯路」も開催されます。(写真は内山明夫氏撮影)
 古くから残る路地に千数百基がやさしく灯り、周囲の雰囲気を盛り上げます。2007年には上沼公園の桜が日本郵政公社のさくら紀行50選埼玉編にも選ばれました。
また、昨年は彩の国コミュニティ協議会会長上田清知事から「明日のまち・くらしづくり活動賞」優秀賞を受けました。多くの方々のお越しをお待ちいたします。


このページのトップへ