9月30日(日)、大型台風接近の中、まちかど街頭演説。夕方からは東洋大学において埼玉県スキー連盟教育本部定期評議員会・懇親会が開催され、私は県連会長として出席。遠く白馬・戸隠・奥志賀や岩鞍・鹿沢等、多くのスキー場関係者もお見えになりました。
 夕方からしだいに激しくなってきた雨風。遠路からご出席いただきありがとうございました。


このページのトップへ


 9月29日(土)、市内ホテル紫雲閣において東松山市スポーツ少年団創立40周年記念式典・祝賀会が盛大に開催されました。私は本部長として出席しご挨拶を申し上げました。
 東松山市スポーツ少年団はスポーツを通じて心身の鍛錬を図り青少年の健全育成を目的として昭和46年に発足しました。40年という年数を経て現在は、11種目38団体1279名を擁する団体として成長し、スポーツを通じて多くの子どもたちの健全育成を行ってきました。
 これからも、明日の郷土・日本の将来を担う私たちの大切な子供たちが、生きる強さ・逞しさを身につけ、スポーツマンシップを持ってフェアプレイ精神を培い、立派に成長するための支援をしっかりと行っていきたいと考えています。


このページのトップへ


 9月28日(土)、小川町駅での街頭演説。約15分に一本の上り電車とゆっくりと演説ができます。今は外交政策に力点を。先日のNHKでの尖閣諸島と竹島の問題点を討論した番組では、日本人と中国人・韓国人の歴史観や学校教育の違いがあらためて浮き彫りにされました。野田総理が国連演説で「一方的な力や威嚇を用いる試みは受け入れられない」と主張したことは当然で、軍事的対立は避けなければならないものの、日本の外交が尖閣や竹島で無為を続けてきた長年にわたる反省点に立って政治家がしっかりと外交・防衛政策を打ち出していかねばならない重要な局面を迎えています。


このページのトップへ


 9月26日(水)、都内岸記念体育会館において平成25年度第2回全日本スキー連盟理事会が開催されました。私は副会長として出席。
 総務本部関係では平成24年度収支補正予算(案)について・事業報告及び決算(案)について他8件。競技本部関係では2013年国体種目の見直しについて他10件。教育本部関係では来年八方で開催される全日本スキー技術選手権大会がジャンプ競技と重なるため、日程が3月5日~10日⇒3月12日~17日に変更に。また諸規定の一部改正について他1件。
 報告事項では、2012/2013Japan Ski Team TAKE OFF記者会見が11月1日に岸記念体育会館において開催等、17件の報告がありました。


このページのトップへ


 9月26日(水)、今日は自民党総裁選挙が行われました。全国自民党員の約6割の支持を集めながら、国会議員の投票によって自民党員の民意とは反する安部元総理大臣が選出されました。逆転された石破代議士、「民意と国会議員の意識が、かい離している…」と。


このページのトップへ


 9月25日(火)、まちかど街頭演説とご挨拶回り。10区はちょうど10の市と町で構成されています。ご挨拶に伺うのも鶴ヶ島市からときがわ町に移動するだけでかなりの時間がかかります。途中、街頭演説を行ったりして、一日はあっという間に過ぎていきます。
 今日は自民党の最終演説が行われました。報道でその一部を聞くことができます。しかし、民主党の批判ばかりが目立ち、長きにわたって国政を運営してきたことによる制度疲弊や政権を譲らなければならなかった自らの反省が伝わってきません。大多数の人はきっと冷めてその様子を眺めているのではないでしょうか。


このページのトップへ


 9月24日(日)、東松山駅街頭演。朝が寒く感じられました。8時頃になって暑くて汗ばんでなんとなくホッとして。駅には多くの出会いと語らいがあります。
 寒かった冬に街頭演説を始め、暑い夏を通りすぎてまた冬へ向かうような。民主党輿石幹事長が留任し、党内融和へ舵を切り、党内離脱抑制と0増5減・赤字国債のための特例公債法案可決のために解散を先送りか。公約の80人の定数削減はどこに行ったのか。またまた混沌とした政局が続く。


このページのトップへ


 9月23日(日)、群馬県ホテルメトロポリタン高崎において群馬県スキー連盟創立80周年記念式典・祝賀会が、県内外からのスキー関係者出席のもと盛大に開催されました。私は全日本スキー連盟副会長並びに埼玉県スキー連盟会長として出席し、乾杯の発声を申し上げました。
 群馬県スキー連盟は昭和5年の連盟創立以来80年間という長きにわたり、日本スキー界に輝かしい歴史を刻んできました。その中でも荻原健司選手(現群馬県スキー連盟顧問・長野県スキー連盟副会長)はオリンピック団体戦で2大会連続金メダルを獲得し、ワールドカップにおいては個人総合3連覇、通算19勝という前人未到の成績を残されました。
 80周年という節目の年を迎え、林辰夫会長を中心に群馬県スキー連盟が更なる発展を遂げられますようご祈念申し上げます。


このページのトップへ


 9月22日(土)、すっかり日が落ちるのが早くなり、今日は涼しく感じられる一日でした。しかし、涼しいなんて言っていられないのが日中関係。今日の報道では尖閣諸島国有化に対する中国政府の対応は『中国、政府主導で対抗』と朝日新聞にあるように、テレビでは、デモ隊(暴徒)が警官と一緒に大型バスから降りて、その指示に従って隊列を組み、大使館の前に行進する姿が映し出されました。首相も中国側の反応に「想定超す」と言われたように、今は野党第一党の自民党も国論を一つにして外交・防衛にあたるべきだと考えます。


このページのトップへ


 9月20日(木)21日(金)、まちかど街頭演説。暑かった夏から秋に移り変わる。農村部で街頭演説をしていたら、田圃の隣の草むらにたくさんの雀。稲刈りが始まる前にごちそうを前に集まっているのか…。
 そして今年始めて見た赤とんぼの群れ。今日はあのメチャクチャ暑い炎天下がなぜか懐かしく少し淋しく感じる。
そういえば先日、この近くの山あいの交差点で信号機近くを小学生が車を気にしながら、渡りたいのかキョロキョロと。よく見たら、道路のカマキリを、子どもが助けようとして。車を止めたら、カマキリをつかんで逃がしてあげて私に一礼。
 ふるさとの秋、ふるさとの優しさを感じる今日このごろ…。


このページのトップへ


 9月18日(火)、19日(水)、まちかど街頭演説。台風の影響でときおり雨に降られたり晴れたりと、コロコロ変わる空模様。まるで今の政局のよう…。
近所の方が草むしりを止めて私の演説を聞きに来てくださいました。終わって私から、「ありがとうございました!」その方から「応援するよ!」。一人の方でも心から感謝!


このページのトップへ


 9月17日(月)、まちかど街頭演説。民主党と自民党がそれぞれの代表を選ぶ報道が耳に入ります。日本の経済をしっかりとした成長路線に導かなければならないということは私が半年前から街頭演説で語っていたことです。日銀が金融緩和を行う、国債を買う、政府が若者の雇用拡大のために積極的な財政出動を行う等、代表選に出る実力のある国会議員ならばなぜもっと早くそのようにしなかったのか不思議でなりません。
 大物と言われている国会議員は、地方自治体の発展のためにそして市民福祉向上のために汗水流して懸命に努力を重ねている、市町村議会議員や市町村長の苦労をわかっているのでしょうか!
 三連休、街頭で多くを語り、たくさんの方々からご意見をいただきながら、つくづく思いました。
 今夜は私の元気づけのために敦賀市に住む大学の親友から送られてきた米と、地元の同級生に届けてもらった自家製の栗の渋皮煮をおいしくいただきながら友達のありがたさに感謝!


このページのトップへ


 9月16日(日)、まちかど街頭演説。埼玉県10区には10の市と町があり。どのまちかどにも歴史や雰囲気や香りがある。その日その日によって楽しい出会いもあって。毎朝、「今日はどんなドラマがあるのだろう」と思いながら…。


このページのトップへ


 9月15日(土)、まちかど街頭演説。声が枯れてきたけれど、まだまだなかなか。声帯が強いのは親に感謝!半年も駅前の街頭演説や400ヶ所を超えるまちかどでの街頭演説を続けてきたのにまだ声が出る。「声が続く限り私はマイクを持って多くの皆様に語り続けてまいります!」と言っていたがまだまだ大丈夫。
 あるまちかどで中学生が私の話しに応えてくれて、いちいち返事をして質問。うーん、また「子供のための青空教室」となってしまった。でもいまどきの中学生、国政のことを良く知っているのに今日は感心しました!
 自民党の総裁選挙も全員が「2世」。世襲を制限するか否かは自民党改革のテーマで、以前「2世」立候補は認めないと聞いた覚えが。積極的な国政改革論を聞きたいと、私は思います!
 


このページのトップへ


 9月11日(火)~14日(金)、連日の「まちかど街頭演説」。朝夕は涼しくなって、秋の空。
 ここ数日、自民党の総裁選(26日投開票)をめぐり、党内各派閥の存在感が増してきました。ひところの影響力は衰えたとはいえ、政権復帰をにらんだ権力争いはぎらつきを増して、国民不在の代表選のようで。
 この4日間、多くの方々のご意見を伺いましたが、皆さん「自民でもなければ、民主でもない」既成政党に憤りを持っています。私たち国民の声が届いていない国政で40万人を代表する一人が選ばれる。しっかりと政策を語っていきたいと考えています!


このページのトップへ


 9月10日(月)、若葉駅での街頭演説。
「なぜ民主党は今、消費税を上げたのか全くわからない。政権与党としてやることは他にたくさんあったのではないか!」とのご意見や「やっと代わった政権をしっかりやり遂げて、選挙後に再び政権与党を担うことができたなら、そこで消費税増税法案を出すべきではなかったのか?」、「今の政局、どちらが民主で自民かわからない。」「自民もブレてる!」「あなたは何党か?」等演説途中、今日は通勤される方々からいろいろなお話しを伺う事ができました。


このページのトップへ


 9月9日(日)、東松山市スキー連盟創立50周年記念式典・祝賀会が市内紫雲閣において盛大に開催されました。私は会長として出席しご挨拶を申し上げました。そして、永年にわたり当連盟の発展にご尽力をいただいた方々に表彰状の伝達を行いました。
 発足時、東松山市スキークラブ・ヂーゼルスキークラブ・自動車機器スキークラブ・学校関係スキークラブの4団体によりスタートしました。
 50年という長きにわたりスキースポーツの競技力向上と普及振興に大きな役割を果たし、着実な発展を遂げてきました。これもひとえに歴代役員ならびに多くのスキー愛好者の皆様の暖かいご指導・ご支援のたまものと心から厚く御礼申し上げます。
 本年節目の年を迎え、しっかりと今後の発展に新たなる一歩をしっかりと歩んでまいりたいと考えています。これからも変わらぬお力添えをいただきますよう、よろしくお願いいたします。


このページのトップへ


 9月9日(日)、平成24年度東松山市スポーツ少年団本部長杯争奪・市民総合体育大会野球スポーツ少年団秋季大会が東松山市営球場において開催されました。私は主催者として出席しご挨拶を申し上げました。
 この大会は市内野球スポーツ少年団10団が参加し、野球の普及と少年の健全育成並びに指導者相互の親睦を図り明るい地域づくりに貢献することを目的に行っています。
 開催にあたりご尽力をいただいた少年団役員・審判団・監督・コーチ・保護者の皆様に厚く御礼申し上げます。


このページのトップへ


 9月9日(日)、朝7時箭弓稲荷神社において「走る男・ミスター青春」稲原都三男さんの『一人比企歴史街道駅伝』がスタートしました。友人の皆さんが見守る中、私はスターターを務めさせていただきました。
 稲原さんの「一人秩父札所巡礼駅伝」、「大東文化大学箱根駅伝予選会突破祈願一人箱根駅伝」に続く第3弾は「一人比企歴史街道駅伝」。
 比企は埼玉県の中央部にある東松山市と東西に位置する比企郡小川町、嵐山町、吉見町、川島町、鳩山町、滑川町、ときがわ町の7町を合わせた地域を指します。その1市7町に1村(秩父郡東秩父村)を加えた広大な地域の歴史街道を設定するために走って巡ります。
 東松山市をスタートして川島町―吉見町―東松山市―滑川町―嵐山町―小川町―東秩父村―ときがわ町―鳩山町_東松山市と回り、区間は11区間で市役所、各役場を中継所にしました。全長は「箱根駅伝」より長い約224.5km。応援しています!


このページのトップへ


 9月9日(土)、住宅街で本日最後の「まちかど街頭演説」。民主党と自民党の政策について話しを始めたところ、近くで遊んでいた子供たちが私の前に何が始まるのかと集まってきて。話しを聞きながら質問され、答えたりしているうちにマイクをおいて青空教室のようになってしまった。子供たちと遊んでいる暇はないけれど(逆に遊んでもらったのか…)そんな時もあって楽しくていいのかも。かわいらしい子どもたちとお別れのとき、手を振って「がんばってね。おうえんします!」。しっかりわかっている子どもたちでした。


このページのトップへ


 9月8日(土)、キングレコード水木一夫デビュー5周年&橘美沙デビュー3周年記念並びに新曲発表会が市内ディアナ・マリエールにおいて100名を超える多くのファンが出席され盛大に開催されました。私は応援のご挨拶を申し上げました。
 オープニングは大岡和太鼓倶楽部の勇壮な響きで始まり、第一部では舞踊や民謡など12名の出演者。第二部は水木一夫&橘美沙オンステージと、出席された皆さんが楽しいひとときを過ごされました。
 新曲は「人生幸せ二人連れ(デュエット)」。今後さらなるご活躍を期待しています。


このページのトップへ


 9月7日(金)、小川町駅での朝の挨拶と「まちかど街頭演説」。そしてポスター貼り。一日があっという間に過ぎていきます。
そして政局も日々変化をし、民主党の代表選と自民党の総裁選の動きが進んでいます。民主・自民とも来年の夏までは衆参ねじれ国会を解消することができない中、党首選では民自公3党合意を維持していくのか明確なビジョンもなく。赤字国債発行のための特例公債法案や、1票の格差を是正する衆院選挙改革法案など山積している法案は一体どうなるのでしょう。
 参議院での首相問責決議案同意で見せたブレている自民党。次期総選挙のために若い代表者を選出しようとしている民主党。私たち国民の声は国政に全く届いていない。
 今日の街頭演説終了後、「自民も民主も信じられない。しっかりとした信念を持っている方を支持したい!」との言葉をいただきました。


このページのトップへ


 9月6日(木)、坂戸駅での街頭演説。今日も多くの方々に声をかけていただきました。駅前での街頭演説は寒かった冬から暑い夏を迎え、やがてさわやかな秋が来て、解散総選挙が行われると考えています。元気いっぱい、前進あるのみです!


このページのトップへ

 
 9月5日(水)、北坂戸駅での街頭演説。時間が経つにつれ顔に日があたり。3時間の演説だから仕方ない。見知らぬお年寄りから「高坂に親戚がいっぱいいるからね、頑張って!」と励まされ、暑さも吹き飛びました!
 帰るときに駅前花壇の草取りをしているボランティアの方とごあいさつ。お互いに「暑い中ご苦労様です!」と会話を交わし。地域の方がまちを想う気持ちが伝わりました。


このページのトップへ


 9月4日(火)、まちかど街頭演説。最近さすがに声がかれてきましたが、今日は絶好調!しかし埼玉県10区は広い!!「まちかど」を数えたらきりがない。毎朝駅前での2時間から3時間の街頭演説は日課。でも「まちかど」は多い…。
それでも不思議に場所は覚えていて。しかも目の前で窓を開けている家に「街頭演説をさせていただきます。お騒がせしますがよろしくお願いします。」と話すと「ゴールデンウィーク以来だね。」と言われ「はい、ありがとうございます!」。覚えていてくださったのか。感謝!


このページのトップへ


 9月3日(月)、東松山駅での街頭演説終了。今日も直射日光(最初から覚悟していたので日焼け止めは万全!)。でも風は秋を感じさせて…。
 子供連れのお母さんからお茶の差し入れがありました。「応援してます!」とひと言。冷えていておいしかった!
 母校の県立松山高校も今日から登校。久しぶりに顔を合わす学生と立ち話し。駅が賑やかになって楽しい!


このページのトップへ


 9月1日(月)・2日(日)、まちかど街頭演説。10区には3市7町約40万人の方々が生活を営み。どの「まちかどに」も雰囲気や香り、カラーがあります。自転車で通りすがる市民の方が挨拶をしてくださり、家から出てきていただいて握手を求められたり、シーンと静まり返った街区から突然拍手をいただいたりと…。日々の新たなる出会と、お一人お一人の支援の積み重ねがあって今の自分があると感謝の思いが自分をさらに強くすることができます。まっすぐ目標に向かって突き進んでいきたいと思います!


このページのトップへ