5月30日(木)、川島町退職議員会総会ならびに懇親会が開かれました。初めて出席させていただきましたが、東松山市長在職中、比企広域市町村圏組合議会で就任されていた議員の方々もいて、和気あいあいのうちにいろいろとお話しを伺うことができました。
 総会においては石田善作会長から国島茂男新会長に役員交代がありました。同窓会のように楽しく議員経験者の方々が過ごされていました。


このページのトップへ


 5月29日(水)、朝8時から維新の会道州社会部会で法案調査。
そして午後からは、岸記念体育会館において財団法人全日本スキー連盟平成25年度第5回理事会が開催されました。私は副会長として出席。
 主な議案は総務本部から、平成26年度予算編成について他9件。競技本部からはJOCジュニアオリンピックカップの開催地について(案)他11件。競技本部からは第11回全日本スノーボード技術選手権大会の開催について他5件。
 また、地元において東松山市スポーツ指導者協議会が開催され、私は体育協会会長として出席。本年は役員改選の年にあたり、新会長に関克己氏(サッカー協会推薦)・副会長に堀田清氏(野球連盟推薦)・七五三和孝氏(スポーツ少年団副本部長)が就任しました。大谷正巳会長(顧問)・村上久仁子副会長(参与)・小高日出男副会長(参与)には永年にわたり当協会の発展にご尽力いただき心から感謝申し上げます。


このページのトップへ


 5月28日(水)、朝8時から維新の会道州社会部会で今後上程される法案調査。午後からの本会議では議了法案として、「災害対策基本法改正案」「大規模災害復興法案」等8法案が採決されました。我が党は「クールジャパン推進機構法案」のみ反対。法案はすべて可決されました。また、「電気事業法改正案」の趣旨説明があり、我が党からは今井雅人議員が代表質問に立ちました。


このページのトップへ


 5月27日(月)、今日は午前中に岸記念体育会館において、日本スポーツ少年団創設50周年記念事業実行委員会。午後からは日本スポーツ少年団常任委員会が開かれました。
 日本スポーツ少年団も昨年は50周年の節目の年で、様々なイベントが開催されましたが、滞りなく全ての事業が終了いたしました。
 本年は役員改選の年になりますが、ご尽力をいただいた役員の皆様に心から御礼申し上げます。今までの50年をしっかりと検証し、未来に向かって今後の50年を一歩一歩着実に歩んでまいりたいと考えています。


このページのトップへ

 
 5月26日(日)、東松山市スポーツ少年団定時委員会が開催され、私は本部長として出席しました。主な議案はスポーツ少年団の事業報告・決算と新年度事業計画案・予算案。また、東松山市スポーツ少年団功労者表彰が行われ、以下の方々が表彰を受けられました。
杉田昭二郎・松二小野球、岡崎茂一・松一野球、内田仁信・松一野球、川上雅基・桜山野球、市川忠雄・サンダーフェニックス、山口隆・東松山南サッカー、菊地忍・東松山南サッカー、木村幸子・ジュニアテニス、金子嘉之・新明野球、金子良昭・桜山南ジュニアバレー。(敬称略)
 東松山市スポーツ少年団も現在、39団体・1300人の子どもたち390人の指導者が参加しスポーツに親しんでいます。これからもスポーツを通じて子供たちの健全育成に努めてまいります。


このページのトップへ

 
5月25日(土)、蓮田市スキー連盟創立30周年パーティーが開催されました。私は埼玉県スキー連盟会長として出席し、祝辞を申し上げました。
 蓮田市スキー連盟は全日本スキー連盟功労指導員杉山英雄会長を中心に、埼玉県スキー連盟には松永幸一先生が理事会に出向され、亘宏邦先生は県連教育本部の2000人の指導者をまとめる指導委員会委員長に就任され、佐藤かえで・まひろ姉妹は全中で活躍されています。
 ジュニアから高齢者まで幅広くスキーヤーやボーダーを育て、30年の歴史を積み重ねてきました。今後とも埼玉県の市町村連盟の範としてさらなる発展を遂げられることを期待いたします。


このページのトップへ


 5月23日(木)、24日(金)と憲法審査会・本会議・法案調査と朝から晩まで会議が続き。昨日の本会議では「被災地借地借家法」をはじめ7法案が可決。また小野寺防衛大臣から「自衛隊法案改正案」の趣旨説明があり、我が党からは阪口直人議員が質問に立ちました。本日は朝8時から党の道州社会部会で「生活保護法の一部を改正する法律案」等厚労省からレクチャー。午後から厚労委員会終了後、急ぎ電車で地元の懇談会へ。


このページのトップへ


 5月22日(水)、今日は拡大国対役員会議や党の憲法調査会等。夜には小沢鋭仁国会対策委員長の「在職20周年を共に祝う会」が開催されました。特別ゲストに加山雄三さんがお見えになり、乾杯の発声。
 私は小学校の時から加山雄三さんのファンで、音楽や海そして山のスポーツを始めたのも「若大将」のおかげです。いろいろな話しができてとても幸せなひとときとなりました。


このページのトップへ


 5月21日(火)、朝8時から道州社会部会で法案調査。そして10時からスキー議員連盟設立総会。その後本会議さらには石原共同代表による「憲法論」講話。
 本会議では議了法案として、民間資金活用公共整備促進法【PFI法】・原子力損害賠償仲介法をはじめとする8法案が採決され可決。維新の会は【PFI法】のみ反対。
 また、スキー議員連盟設立総会が開かれ、衆参両議院から35名の国会議員が参加しました。会長には遠藤利明先生、副代表には橋本聖子先生が就任され、私は事務局長として資料作成から司会進行まで裏方役を務めさせていただきました。この日は鈴木洋一全日本スキー連盟会長をはじめとする執行部の方々や、文部科学省からも職員がお見えになりました。来たるソチオリンピックに向けて、そしてスキースポーツの普及振興・競技力向上に寄与していただけると確信しています。


このページのトップへ

 
 5月18日(土)~20(月)は東松山市ボウリング連盟や嵐山町商工会等地元の総会に出席。
 特に19日には私が会長を務める、東松山市体育協会において定時評議員会と表彰式・懇親パーティーが開催されました。表彰式には永年競技団体において指導者として活躍された方々や県内外で素晴らしい成績を残されたアスリートの皆さんが出席。今年も大きなイベントが終了しました。表彰された皆様の今後さらなる活躍をご期待します!


このページのトップへ

 5月17日(金)、今日の本会議では議了法案として「森林間伐促進法」が採決され可決されました。また、消費税転嫁円滑化法案が緊急上程され、我が党からは木下智彦議員が反対討論に立ちました。
 続いて「クールジャパン推進機構法案」について趣旨説明が行われ、我が党からは今井雅人議員が質疑に立ちました。
 国会もあとひと月あまり。各常任委員会が開催され終盤に向けて活況です。
(ビデオコメントは衆議院第二会館1124事務所に入る景色です。約30秒)


このページのトップへ


 5月16日(木)、今日も朝8時から党の合同会議。そして憲法審査会。お昼は国会見学の方々が地元からお見えになりました。そして代議士会・本会議。本会議ではカナダから来日されたアンドリューシーア下院議員議長一行が紹介され議員起立の中で盛大な拍手。議案は「海賊多発海域日本船舶警備特措法」説明と質疑。我が党からは井上英孝議員が質問に立ちました。
 国会見学の方々は憲法審査会や本会議を視察されとてもよろこんでいただきました。


このページのトップへ


 5月15日(水)、朝8時から道州社会部会で「東日本大震災に係る原子力損害賠償紛争についての原子力損害賠償紛争審査会による和解仲介手続の利用に係る時効の中断の特例に関する法律案」など5法案の調査を行いました。そして拡大国対役員会(写真)。
 本日は夜の本会議となり、一回目は8時10分に開かれ、両議院協議会請求、協議委員の選挙と議了法案道路法・港湾法・水防法及び河川法が可決。
二回目は10時40分開会。参議院において予算案が否決されたことを受けて、協議員議長の報告の後に衆議院議長の宣言が行われ憲法60条の2(衆議院優先)によって本年度予算は可決されました。


このページのトップへ


 5月14日(火)、午前中事務所において憲法について調査。そして午後から代議士会・本会議。本会議では議了法案採決が行われ、「フロン回収法案」が全会一致で可決。その後、「食品表示法案」について森まさ子内閣府消費者特命担当大臣による議案説明の後に質疑が行われ、我が党からは重徳和彦議員が登壇しました。
 夕刻からは日本維新の会憲法調査会・国対合同会議。国対会議では一期生の議員が全員出席し、一人一人が現況報告を行い意見交換。維新の会の開かれたところは全員の考え方や情報を共有できること。これが素晴らしい。


このページのトップへ


 5月13日(月)、今日は国会見学の方々がバスでお見えになりました。その後、私が会長を務める東松山市レクレーション協会総会のために車で運転し会場へ。通い慣れた道は意外にすいていて、時間ピッタリに松山市民活動センターに到着。総会も終了し、懇親会では和気あいあいに歌も飛び出し楽しく情報交換。


このページのトップへ


 5月12日(日)、東松山市民活動センターにおいて、東松山盆栽展が開かれました。丹精込めた見事な盆栽がずらりと並ぶ。皆さんとしばらくの間お茶を飲みながら国政状況の質問をいただいて。景気や株・TPPや政局等皆さんはよくご存じです!


このページのトップへ


 5月11日(土)、今日は地元で「100円商店街」が開催され、6商店会のお店が100円商品を提供。「料亭坂本屋」は秘伝の鰻のタレに蒲焼をまぶしたおにぎりを一個100円で販売。雨の中にもかかわらず長い列が…。
 近くに消防地震体験車「なまず号」が来ていたので孫と体験搭乗。
 夕方からは東松山市陸上競技協会・バスケットボール連盟・サッカー協会総会に出席。


このページのトップへ


 5月10日(金)、今日のお昼は事務所のスタッフと「ハンバーグとエビフライ定食」815円。暑かったのでクリームソーダも。
 午後からは代議士会に続いて本会議。重要広範として厚生年金保険法等改正案の趣旨説明と質疑が行われました。我が党からは伊東信久議員が質問に立ちました。


このページのトップへ


 5月9日(木)、憲法審査会が開催され私が日本維新の会を代表し、憲法第96条について考え方を述べました。終了間もなくNHKのニュースで紹介されました。以下内容です。 

 『日本維新の会の坂本祐之輔です。日本国憲法第9章の改正について、我が党の意見を申し上げます。
 日本維新の会では、第96条をまず改正し、統治機構を規定している憲法のゆがみを正していく方針です。
 日本国憲法は「国民を信じる憲法」であり、改正手続きの中でも一番の特徴は発議要件ではなく、最後に国民投票にかけることです。
 日本維新の会は、日本国憲法第9章改正について、以下のように考えています。
 まず、発議要件については、現行憲法では、国会の発議要件を、各議院の総議員の「3分の2以上」の賛成と定めています。しかし、現行憲法の改正手続きで最も重要なことは、最後に国民投票が必要であるという点にあると考えます。これは、この憲法を改正すべきか否かについて、国民を信じ、国民の判断に委ねているということを意味するのではないでしょうか。
 国会の発議要件が「3分の2以上」とされている現状では、発議される機会はほとんど無く、憲法について国民に判断を仰ぐことは困難であると考えます。
 日本維新の会では、国会の発議要件を「3分の2」から「過半数」に引き下げ、国民の皆さんに憲法をジャッジしていただく機会をつくりたいと考えています。
 次に、発案権の所在と国民投票の「過半数」についてですが、現行憲法では憲法改正における発案権について、「国会」がこれを発議するとなっています。ここで大切なのは、国会にある発案権は国会議員のみが有するのか、もしくは内閣も発案権を有しているのかという議論があります。
 日本維新の会は、現行の憲法改正国民投票法による国会法改正により規定されているとおり、国会議員のみが発案権を有することを明記すべきだと考えていますが、内閣の発案権についても引き続き検討する必要があると考えています。
 また、国民投票の「過半数」の意味については、やはり様々な考え方があると思いますが、日本維新の会では、こちらも現行の憲法改正国民投票法による国会法改正により規定されているとおり、「有効投票の過半数」であることを明記すべきだと考えています。
 最後に、憲法改正手続きの制度設計についてですが、現行憲法は、条文の数こそ少ないものの、その根底にある今まで積み重ねられた憲法論は奥深いものがあります。
 憲法改正手続きを進めていくうえで、外国の憲法にも見られるような、「この点だけは改正してはいけない」という「憲法改正の限界」について規定すべきかどうかという議論もあります。これは、領土の一体性が侵害されている時や戦争中などは憲法の改正を行ってはならないという考え方と、日本の政体や現行憲法に規定される「国民主権」、「基本的人権の尊重」、「平和主義」といった事項の改正には限界があるという考え方の二つがあります。我が党としては、この件について、さらに議論を深めていくべきだと考えています。
 日本維新の会では、発議要件を「過半数」に改めることで、真剣な、国民の皆さんを巻き込んだ、新しい憲法の制度設計を議論したいと考えています。
 以上です。』


このページのトップへ


 5月8日(水)、今日のお昼は拡大国対役員会議。限られた時間の中で議員が早々と食事を済ませてすぐ会議。今後の国会日程や、各委員会の動きについて情報交換。各議員が言いたいこと自由に発言できる場が維新の会にはたくさんあります。まさにオープンでもの言えることは素晴らしい。今日は弁当(美味しかった!)。この後日本維新の会参議院選挙対策本部開所式と憲法調査会。そして夜は地元で支援者との懇談会です。


このページのトップへ


 5月7日(火)、今日のお昼は事務所のスタッフと衆議院本会議場と同じフロアにある食堂「初花」。かつ煮セット900円。ボリュームあってなかなか。
 午後から来客が続き、その後憲法審査会事務局によるレクチャー。6月26日(予定)までの国会もこれから後半となります。


このページのトップへ


 5月6日(月)、支援者の方々にご挨拶。昨年の連休は「GW街頭演説100ヶ所」を目標に活動していました。つい昨日のよう…。
 今日は久しぶりにお会いした方々から熱い応援のメッセージをいただきました。


このページのトップへ


 5月5日(土)、連休は今日も良い天気。あいさつ回りの合間に訪れた東松山ぼたん園。ここは市の花「ぼたん」の普及活動の一環として平成2年3月に開園し、現在関東有数のぼたん園です。4月の下旬頃から5月上旬に鮮やかな花をつけ、現在約350種、約9100株が植栽されています。植栽されているぼたんの品種数や株数の多さは日本最大級と言えます。今日も多くの方々がおみえになっていました。


このページのトップへ


 5月4(土)、昨日から東松山市丸広百貨店駐車場において第3回比企地域B級グルメ&特産品フェスタが開催されました。メインステージではさまざまな催しが行われ、会場には比企地方の特産品やグルメが提供され多くの方たちが舌鼓を打っていました。
 


このページのトップへ


 5月2日(木)、日本維新の会街頭演説会に参加。広島3区中丸啓議員・7区坂元大輔議員現職3人で、広島県小選挙区予定者の灰岡香奈さんの応援に駆けつけました。広島市大通り交差点は市電の駅もあって、人が絶えず集まります。それぞれの地域性の中で行われる活動。都市型選挙とか農村型選挙の違いがあっても、一所懸命にマイクを持って一人でも多くの方々に訴えかける。熱い思いが伝わってほしい。


このページのトップへ


 5月1日(水)、日本維新の会有志議員と広島県呉市にある海上自衛隊呉地方総監部並びに江田島市の第一術科学校の視察を行いました。呉地方総監部においては、総監・幕僚長・艦長をはじめとする方々から海上自衛隊の現況を、術科学校においては学校長をはじめとする方々に日本海軍並びに海上自衛隊の歴史等の説明をしていただきました。そして「さみだれ」「潜水艦」艦内の視察を行いました。


このページのトップへ