6月30日(日)、都内パレスホテルにおいて第18回スポーツ少年団指導者全国研究大会が、全国各地から300名ほどのスポーツ少年団指導者が参加し盛大に開催されました。私は主催者としてご挨拶を申し上げました。
本研究大会では、指導者一人ひとりの資質の向上と指導体制の確立を目指し、これまでジュニア期のスポーツ活動のあり方と指導について協議を重ね、多くの成果を得てきました。
今日の大会テーマは「子どもたちを育むスポーツ環境を考える」。特別講演の後に、4会場で分科会が行われ活発な意見交換が交わされました。


このページのトップへ


 6月29日(土)、日本スキー指導者協会総会並びに懇親会が、都内スクワール麹町において開催されました。私は会長として出席。今日の会議は北海道をはじめ宮城・岩手・福島など10都県から集合。役員改選を含む議案の審議を行い、懇親会では和気あいあいにスキー談議に花を咲かせていました。
 スキー指導者協会ではSAJスキー大学参加・八方スキー研修会・親睦ゴルフ大会・広報発行など、スキーの普及振興と指導員の交流事業を行っています。比較的年配の方々が多くなりましたが、皆さん元気いっぱい。来年度の事業が楽しみです!


このページのトップへ


 6月26日(水)、第183回通常国会が閉会となりました。今日は朝から憲法審査会・青少年問題関する特別委員会理事会・同委員会・予算委員会・代議士会・本会議と続きました。
 1月28日から開催された今国会も、150日間をもって閉会となりました。私は予算委員会に所属させていただき、総理大臣をはじめ閣僚に2回の質問、平成25年度政府予算案に対する反対討論を行いました。また、憲法審査会においては党を代表し3回の意見表明・発言を行いました。
 初めての国会でありながら、憲法をはじめ多くの議案等の調査をし、実りある活動ができたと考えます。今後も、積極的に「改革政党」メンバーとしての誇りを持って活動を続けてまいります。


このページのトップへ


 6月25日(火)、超党派「憲法96条改正を目指す議員連盟」(96条改正議連)が開かれました。この日は百地章日本大学教授から『憲法を主権者国民の手に』と題し講演をいただきました。
 現行日本国憲法の定める国会の憲法改正発議要件は厳格に過ぎ、時代に応じた憲法改正の道を広げるとともに国民が憲法改正を通じた憲法論議に実質的に参画する機会を確保する上で、大きな障害となっています。そこで、現行日本国憲法の硬性憲法たる基本的性質を維持しつつ国会の発議要件を緩和することにより、国会が柔軟に憲法改正を提案することができるようにすることとし、主権者たる国民が憲法改正手続きに参加する機会を充実し、もって国民が国家の基本法たる憲法に関する論議に主体的かつ実質的に参画する機会を確保し、国民主権国家としての我が国の統治構造の基盤を確保たるものにする必要があります。


このページのトップへ


  6月24日(月)、朝5時に家を出発。朝のうちは高速道路も空いているので運転は楽で。
午後から代議士会、続いて本会議。今日は衆議院小選挙区人口格差是正公職選挙法等改正案(0増5減法案)のみなし否決動議が採決され可決。その後同改正案の再議決動議が採決され可決。そして同改正案の本院議決案が採択され可決。維新の会はいずれも賛成。
 日本維新の会はこの「0増5減法案」に対し、衆議院議員の定数削減や選挙制度の抜本改革などが、参議院選挙後速やかに実現されることを条件として賛成しました。
 日本維新の会は、議員定数削減について具体的な抜本改革案を作成し、衆議院議員の定数を3割削減して336人とし、そのうち小選挙区選出議員の定数を240人、比例代表選出議員の数を96人とする法律案を5月16日に提出しています。
今後も次回以降の国会で速やかに定数削減が実現されることを与党に求め、我が党も定数削減の実現に全力を挙げてまいります。


このページのトップへ


 6月23日(日)、今日は朝から一日街頭演説。天気も良く日に焼けたと思っていたら、夕方から一時大雨。まいった!濡れた!
 でも多くの支援者から「応援しています!」とエールをいただきました。嬉しい!!


このページのトップへ


 6月22日(土)、東松山市民文化センターにおいて、東松山市スポーツ少年団母集団研修会が開かれ130名の皆さんが出席。森浩寿大東文化大学スポーツ・健康科学部教授による「ジュニアスポーツにおける大人の責任」、そして大塚製薬の竹下浩一氏から「スポーツ活動時における熱中症予防」の講演をいただきました。
 また、ホテル紫雲閣において私の母校である、埼玉県立松山高等学校創立90周年同窓会祝賀会が盛大に開催されました。私もひとりひとりの同窓のみなさんにご挨拶。暖かい励ましのエールをいただきました。最後に、応援団員ОBの指揮による校歌斉唱。おおいに盛り上がった祝賀会でした!


このページのトップへ


 6月20日(木)、朝8時から維新の会道州社会部会で「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律案」「ストーカー行為等の規制等に関する法律案」について審議。
 そして引き続き青少年問題に関する特別委員会が開かれ、いじめ・体罰問題について参考人意見陳述と質疑が行われました。参考人には山口香公益財団法人日本オリンピック委員会理事・宮口幸治宮川医療少年院児童精神科医・溝口紀子静岡文化芸術大学文化政策学部准教授・藤崎育子開善塾教育相談所相談部長がお見えになりました。
 午後からは本会議が開かれ、議了法案として「いじめ防止対策法案」が採決・可決されました(維新の会は賛成)。
 また、夜9時から日本維新の会公式インターネット番組「維新なチャンネル(仮)」に生出演しました。内容は経済対策と統治機構改革についてでした。ユーチューブにアップされますので、ぜひご覧ください!


このページのトップへ

 6月19日(水)、日本維新の会「憲法調査会」。平沼会長を中心に14回の憲法に関する調査を行ってきました。我が党の憲法調査会は10章103条の条文、また前文等について真剣に議論してきました。
今日は今後の方向性を検討し、議員団としての取りまとめを行いました。衆議院憲法審査会において、「首相公選制」「憲法改正の発議要件を定めた96条の見直し」「憲法改正を定めた国民投票法の見直し」についての発言がそれぞれ新聞各社に掲載されるなど、発言の重さを考えさせられました。
今後も憲法改正に向けて積極的に活動してまいりたいと考えています。


このページのトップへ


 6月18日(火)、午前中は地元から国会見学のグループがおみえになり、午後から代議士会に続き本会議。議了法案として「日・パプアニューギニア投資協定」をはじめとする6議案が全会一致で可決。緊急上程として「水循環基本法案」「雨水の利用に関する法律案」が全会一致で可決。
国会見学の皆さんも本会議を傍聴することができました。私の席も当初の席から変更になり一番後ろ100番の議席番号。なんと太田国土交通大臣の隣です!


このページのトップへ


 6月16日(日)、東松山市立図書館において大岡地区写真研究会写真展が開かれました。第1回となる写真展は、大木晴雄事務局長をはじめ地元の方々が日頃収めた写真を披露。
 山深い谷川のせせらぎや、朝日が昇る沼から白鳥が翼を広げ飛び立つ様子、朝もやの湖など神秘的な写真も多く、みなさん相当に苦労されて撮っています。プロさながらの腕前に感動しました!
 


このページのトップへ


 6月15日(土)、メトロポリタン高崎において全日本スキー連盟北関東ブロック会議が開かれました。この会議には群馬・茨城・栃木・埼玉の4県が参加し、24年度の事業・決算報告そして25年度の事業計画・予算案を審議。
 本年度は全日本スノーボード技術選手権大会において、茨城県スキー連盟の谷麻衣子選手が優勝、埼玉県スキー連盟の金寄愛弓選手が3位に入るなど好成績を残しました。
 そしてこの会議にはいつも決まってケーキが出てきます。年配男性だけですが、美味しそうにパクパクと。お酒が好きな人は甘いものも強いのかなあ…。
 今夜は、入間基地校友会東松山支部総会・懇親会も開かれ、大鹿副指令をはじめ基地幹部の方々もお見えになり、和気あいあいに情報交換が行われました。


このページのトップへ


 東京都都議会議員選挙が告示されました。参議院選挙の前哨戦といわれる選挙。私も一日都内で街頭演説。
 夜は地元で東松山りそな会出席。80名の皆さん一人一人にご挨拶。2時間たっぷり様々なご意見をお聞きし、叱咤激励。その後、街路灯保存会へ。20名の皆さんそれぞれのご意見を拝聴、叱咤激励あり。いつでも地元はありがたい。


このページのトップへ


13日(木)、今日は朝8時から党の道州社会部会で「いじめ防止対策推進法案」について調査。その後憲法審査会。「日本国憲法及び日本国憲法に密接に関連する基本法制に関する件」◎国民投票の対象拡大◎自由討議が行われました。憲法審査会も今日の審査会が今国会中最終となります。憲法審査会委員に就任し、様々な視点で憲法について調査させていただきました。
 また、本会議では議了法案として刑法等改正法案・薬物使用等執行猶予法案・電気事業法改正案・障害者雇用促進法改正案・精神障害者福祉改正法案が採決されいずれも可決されました(維新の会はすべて賛成)。
終了後、青少年問題に関する特別委員会理事会・委員会。そして地元東松山市商工会青年部ОB会総会に向けて急ぎ帰宅。今日もあわただしく一日が過ぎました。


このページのトップへ


 6月12日(水)、今日は朝から一日街頭演説。ときおり強い雨模様。一日中街の中にいると、日本維新の会に対してご叱咤の声や励ましの声を聞くことができ、文字通り叱咤激励。「改革政党」日本維新の会の姿勢をしっかりと語ってきました。


このページのトップへ


6月11日(火)、霞山会館において「捕鯨の伝統と食文化を守る会」に出席。来賓には林農林水産大臣・小野寺防衛大臣がおみえになり。我が党からは中田議員が挨拶。
シーシェパードの妨害を阻止し、捕鯨政策の推進を。会場には300を超える方々が出席され情報交換を行っていました。


このページのトップへ


 6月10日(月)、石神井公園区民交流センターにおいて「あみの辰夫君を励ます会」が開かれました。日本維新の会からは平沼赳夫先生が応援弁士としてお越しをいただきました。このたびの都議会議員選挙には、我が党からは35名の候補予定者がいます。私もひとことご挨拶を申し上げました。


このページのトップへ


 6月9日(日)、都内九段スタジオにおいて日本スポーツ少年団「LIVE ON SEMINAR」を開催。私は日本スポーツ少年団本部長として、「スポーツ少年団の理念の実現に向けて」と題して、スピーチを行いました。
 この日はスタジオで撮影した映像・音声を47都道府県スポーツ少年団の指定会場にライブで配信し、会場に設置するスクリーンに投影しました。


このページのトップへ


 6月7日(金)、今日は朝4時起き。6時15分着。拝島駅で1時間、同志の応援演説とビラ配り。そして昭島市で1時間。初めて訪れたまちの駅での演説は楽しい。駅には駅の顔があり、駅はまちの顔でもあります。通勤通学される方々も雰囲気が違う。日本維新の会の信念・理念をしっかりとお話しさせていただきました。
 そして午後から本会議。回付法案採決では在外公館名称位置並びに外務公務員給与法案改正案(全会一致)。議了法案採決では道路交通法改正案採決(全会一致)。緊急上程として地域改革整備法案(維新賛成可決)・死刑再審無罪者年金給付付特例法案(全会一致)がありました。
 後、フランス共和国からフランソワ・オランド大統領がおみえになり、参議員議場で演説が行われました。
 夜7時からは、つくば国際会議場において日本維新の会同志の応援に出席。
 …今日の一日は長かった!
 


このページのトップへ


 6月6日(木)、今日の午前中は憲法審査会。私は「選挙権年齢・成年年齢の18歳への引き下げ」「公務員の政治的行為の制限」について意見を述べました。その後、沈斯淳台北経済文化代表を囲んでの昼食会がキャピトル東急ホテルで開かれました。
 夕刻からはホテルニューオータニにおいて、日本維新の会パーティー「今こそ、維新を!in Tokyo」が盛大に開催。参加者は約3500名にのぼり、私の地元からもバス3台100名を超える方々がみえました。


このページのトップへ

 
 6月5日(水)、今日は午前中岸記念体育会館において日本体育協会財務部会が開かれ、午後の理事会に提出する事業報告と決算を審査。昼は国会において維新の会拡大国対役員会議。
 午後、岸記念体育館に戻り日体協理事会。
 夕刻からは維新の会憲法調査会。この調査会には百地章日本大学法学部教授と池田実日本大学法学部教授をお招きし、日本維新の会が考えている憲法論についての論評をいただき、憲法に関する理解を深めました。


このページのトップへ

 6月4日(水)今日の本会議は新人議員紹介「鈴木貴子議員」。そして議了法案採決。「生活保護法改正案」「生活困窮者自立支援法案」「子ども貧困対策法案」「種保存法改正案」「外来生物法改正案」5法案が可決(維新の会はすべて賛成)されました。また、消費者民事裁判手続特例法案の趣旨説明が行われ、我が党からは重徳和彦議員が質問に立ちました。
 今日の報道によると、日本維新の会は夏の参議院比例選挙に元参議院議員のアントニオ猪木さんを擁立する方針を固めたと報道がありました。そんなことを話していたら、食事をしているレストランに猪木さんが偶然お見えになりました。そんなことあるんですね!


このページのトップへ


 6月3日(月)、今日の午前中は日本維新の会埼玉県総支部役員会。
 午後から、日本スキー指導者協会役員会。そして夜には埼玉県スキー連盟理事会。
 いずれも代表として出席。早朝から東京・埼玉と長い一日でした!


このページのトップへ


 6月2日(日)、地元松山地区町内会が中心となって防災訓練が行われました。この日は比企消防本部から消防隊員が指導に来ていただき、それぞれのまとまりに分かれて、救急救命や煙体験、応急処置に仕方や負傷者の運び方、消火体験などを行いました。
 災害はいついかなる時に発生するかわかりません。全国で大きな災害が発生するたびに、災害に対する備えの気持ちは働きますが、時と共に忘れがちになってしまいます。一年に数回の訓練を通して非常時の心構えを持ち続けていただきたいと考えます。
 また、材一商工研究会総会と懇親会が開かれました。地元では、「夢灯路」事業をはじめとしてまちおこしを積極的に進めています。地域のことは地域で守り、地域の発展は地域から興していく。地域の発展なくして国の繁栄はないからです。


このページのトップへ


 6月1日(土)、総合型地域スポーツクラブ「ラッキー」の総会が開かれました。私は体育協会会長として出席。クラブ「ラッキー」は清水郁夫会長のもと、登山・卓球・吹き矢・スナッグゴルフ・社交ダンス・スキー・スノーシュー・ウォーキング等、スポーツ活動を通じて健康増進を図って地域の絆を深めている、当市を代表するスポーツクラブです。
 年間総予算も約1200万円と、日体協から400万円の自立支援事業補助金や100万円のクラブマネージャー設置支援事業補助金を活用してそれぞれの講習会を積極的に行っています。
 これからも全国市町村に創設された総合型地域スポーツクラブの中にあって、さらに素晴らしい活動を進めていただきたいと期待しています。


このページのトップへ

 
 5月31日(金)、朝一番で国会へ。本会議において議了法案採決。「食品表示法案」「障害差別解消法案」「中小企業基本法改正案」「食品管理改正法案」「海賊警備特措法案」「一般職給与法改正案」の6法案が可決されました(維新の会は全て賛成)。
 また、埼玉県企画財政部から職員の方々が事務所にお見えになり平成26年度国の政策に対する提案・要望をいただきました。
 終了後、急ぎ地元へ。東松山消防ОB会総会と懇親会が開催。ОB会は同窓会のように和気あいあいの雰囲気でした。


このページのトップへ