2017_02_27_代議士会

2月27日(月)、代議士会に続いて本会議。

今日は開会に先立って、シヒェフリート・ブラッケベルギー王国下院議長一行が本会傍聴。

「平成29年度一般会計予算」、「平成29年度特別会計予算」、「平成29年度政府関係機関予算」、また、「地方税法及び航空機燃料譲与税法の一部を改正する法律案」、「地方交付税法等の一部を改正する法律案」、「所得税法等の一部を改正する等の法律案」の採決が行われました。

この度の予算委員会における審議では、安倍政権の政策だけでなく政権運営の在り方についてもさまざまな問題点が噴出し、天下りや共謀罪、南スーダンPKO、森友学園への国有地売却等の問題が追及されました。この状況で予算委員会の審議を打ち切り、事件を幕引きしようとする政府・与党のやり方は国民をないがしろにするものではないでしょうか。

2017年度一般会計予算の総額は過去最大規模。しかも財源は名目2.5%、実質1.5%と極めて甘い経済成長見通しに基づく税収を見越しています。2016年度予算についても経済成長率の見通しを甘く設定し税収を過大に見積もった結果、1.7兆円も税収を下方修正せざるを得なくなり、リーマンショック以来7年ぶりの赤字国債追加発行を招きました。その甘い見通しに基づいた経済財政の中長期試算ですら2020年度の基礎的財政収支赤字は3兆円近くも悪化しました。

民進党は『人への投資』を経済政策の柱に置き、国民一人ひとりの能力を最大限伸ばし、それを発揮できる環境を整えるため、不要不急の事業や必要性が疑われる事業が散見される政府提出予算を適正化し、『人への投資』や『地域活性化』に最大限重点配分を行う組み替え動議案を提出しました。さらに、配偶者控除等の見直し、金融所得課税の引き上げなどの所得税の抜本改革、消費税引き上げの税率1%分などを財源に教育の無償化など『人への投資』を大胆に進め、「日本型ベーシックインカム構想」で中間層を復活させる法案も提出しました。

天下り法人の予算を見直さず、共謀罪をテロ対策と看板をかけ替え、南スーダンの日報の隠ぺいの有無をはっきりさせず、国有財産の不当値下げを調査もせずに終わらせて良いのでしょうか。


このページのトップへ

2017_02_26_嵐山ときがわライ

2月26日(日)、嵐山ときがわライオンズクラブ結成25周年記念式典がときがわ町玉川公民館にいて開催されました。

2017_02_26_落語

式典記念寄席では、林家木久扇氏の一門で、小川町出身の林家けい木さんが出演。

林家けい木さんは松山高校の出身。

2017_02_26_乾杯

25年という長きにわたり地域発展と国際に尽くされ、遠くカンボジアに小学校を建設されるなど、国際平和にも貢献された嵐山ときがわライオンズクラブ。

安藤勲会長をはじめ歴代会長、役員、会員の方々の日々たゆまぬご努力のたまものと心から敬意を表します。

25年という節目の時を迎え、さらなるご発展をご祈念申し上げます!


このページのトップへ

2017_02_24_予算委員会パネル持ち

2017_02_24_アップ

2月24日(金)、NHKテレビ入りの予算委員会。

2017_02_24_大学の軍事研究の問題

午後から、大学の軍事研究の問題等を考える議員連盟」設立総会出席。

「安全保障技術研究推進制度」について防衛装備庁より説明。

「安全保障と学術に関する検討委員会」での審議状況等について日本学術会議事務局より説明。

元国際基督教大学教養学部教授 稲正樹日本学術会議連携会員から、「大学等の軍事研究が学術及び社会に与える影響」「集団的自衛権行使の解釈変更の合憲論拠の非科学の問題」等について講演をいただきました。

2017_02_24_財金委員会

その後財務金融委員会に出席。

 

2017_02_24_総理

予算委員会に続き「森友学園」に関する質問が中心。

論戦は激しく、ここは真剣に質さなければいけない重要局面!

以下民進党広報局から。

『民進党森友学園調査チームは24日、衆院予算委員会の質疑終了後に国会内で政府とのやり取りを振り返って記者会見を開いた。
座長の今井議員は、学校法人森友学園が建設中の瑞穂の國記念小學院の名誉校長を辞任した安倍昭恵内閣総理大臣夫人について、「責任は十分ある」と指摘しました。
福島伸享議員は、2週間前から提出を依頼していた不動産鑑定評価書が23日深夜にようやく出てきたことに触れた。鑑定評価書が約8億円割り引いた後の鑑定書しか提出されなかったり、「将来の買い受け特約付きの定期借地権だが、事業用資産なので、事業用借地権として選定すべきものをこれだと高くなるからと一般の定期借地権に変えている」と取引の不自然さを指摘した。この問題の一連の手続きについて、「例外に例外をつなぎ合わせ狭い道を潜り抜けている。これだけの土地取引は相当知見を持っている人でないとできない」と述べ、今後も追及していく姿勢を示した。
玉木雄一郎議員は、国有地の賃貸契約を売買契約に変えて分割払いを認めたケースは今までにこの1件しかないことや、森友学園はそもそも手元に2700万円程度の持ち合わせしかなく、その資金でいかに10億円規模の取引をするか逆算してさまざまな知恵をちりばめていることを指摘。
敷地内で発見されたという埋設物の撤去工事についても「敷地の外に全部持ち出さないで、敷地内処理をしている可能性があった」と語った。これらを踏まえて、国がこの土地を売却する際に出した撤去工事費用の見積もりについて、「8億円というのは過剰見積もり。もっというと架空見積もりという可能性も排除できない」と述べた。
今井雅人議員は、「ほぼ公人と同格の内閣総理大臣夫人が名誉校長になっていることは不適切」と総理大臣夫人の責任を指摘。「辞めたからいいという問題ではなくて、それを受けていた時にこういう取引が起きていたということは責任は十分ある」と述べた。
森友学園に資力がないことについては、「財務局は明確に分かっているはず」と指摘し、それにも関わらず見積もりを出していることについて、「あまりに財務当局として無責任極まりない」「お互い確信犯で工事をやらない前提でスキームが作られていると思わざるを得ない」と財務局の責任にも言及した。
この日質疑に立たなかった辻元清美議員は、「総理は自分が被害者だというような雰囲気を醸し出して幕引きしようとしているのが心配」と安倍総理の責任に触れた。そのうえで、「事実として名前を使われたり関与していたのだから、自分たちの関与がないのを含めて調査をしっかりするというのがちゃんとした対応だ」と総理が被害者であるように言っているにも関わらず、総理自らの潔白を証明するために調査をしようとしない矛盾を指摘した。』


このページのトップへ

2017_02_18_ロードレース大会

2月18日(土)、今日は第53回市民ロードレース大会に、東松山市体育協会会長として激励のご挨拶。

2017_02_18_走る

小学校一年生から一般の方まで元気よく走り抜けていきました。

2017_02_18_スポ少新年会

東松山市スポーツ少年団新年会。

大曽根一惠・石川志津元本部長をはじめ、29団体の役員が出席して情報交換会。

特に協議によっては単位団の合併が進み、スポーツ少年団員の減少にどのように対応するか、また指導方法など、競技種目が違う指導者の立場での意見交換は実りあるものでした。


このページのトップへ

2017_02_17_自治労

2月17日(金)、自治労国会請願受付要請。

2017_02_17_自治労2

750名の自治体職員の皆さんが要請行動に参加。

2017_02_17_予算委員会パネル

予算委員会では辻本議員のパネル説明補助。

安倍内閣の基本姿勢・社会保障等の集中審議が行われ、民進党質疑者の4人目として質問に立った辻元清美議員は、南スーダンでのPKO活動について稲田朋美防衛大臣の見解をただしました。辻元議員は、南スーダン情勢について防衛省から稲田防衛大臣への説明と、派遣されている自衛隊員の家族への説明に違いがあることを指摘。例えば、大臣には21カ所、南部北部を含め衝突があると説明しているが、同じ頃の家族への説明ではジュバから遠く離れた北部で2カ所だけ衝突があるとしていたという。この事について稲田大臣は、「いきなり言われて、この場で確認できない。本当にそういった説明だったか、しっかり確認しないと正確な答弁ができない」と答弁。これに対し辻元議員は、この資料は昨日防衛省から提出された資料であるにも関わらず答弁できず知らないと言うのは「驚きだ」と延べ、家族に対しても「誠実な態度ではない」と厳しく追及しました。

 


このページのトップへ

2017_02_16_代議士会

2月16日(木)、今日は衆議院議長応接室において開かれた議会運営委員会に出席。

議長応接室での会議は、国会議事堂の雰囲気ただよう重厚な会議室で、常にテレビの映像でおなじみ。

短時間でしたが、国会運営について話し合う与野党を代表する議員の中に加わる貴重な経験でした。

そして、代議士会に続いて本会議。

本会議では国税・地方税関連法案の趣旨説明と各党からの質疑が3時間にわたり行われました。


このページのトップへ

2017_02_15_筆頭会議

2月15日(水)、党国対役員・筆頭理事会議。

2017_02_15_レク

総務省をはじめ、各省庁からの法案等のレク。

2017_02_15_総務部門会議

総務・地域主権部門会議。

2017_02_15_局長会議

党正副幹事長・党務局長会議。

連日あわただしく、会議や各省庁からの法案レク等で過ぎていきます。

さらに3月12日に開催される党大会の事務局長として、企画会議や実行委員会に出席。

実りある大会となるよう頑張ります!


このページのトップへ

2017_02_13_事務所にて

2月13日(月)、今日は一日地元。

5年目がスタートして、それぞれの秘書も目標を持って活動しています。

私は献金や企業献金はいただかないで、資金パーティーも開きません。

だからこそ古いしがらみや既得権益にとらわれず、堂々と国会に皆様の声を届け、活動をすることができます。

定期的に行う情報交換を通して、地元の皆様の声をさらに広く伺い、国政の流れを伝えることができます。


このページのトップへ

2017_02_12_三保谷敬朗芸能祭

2月12日(日)、三保谷地区第41回ふる里敬老芸能祭が三保谷公民館において盛大に楽しく開催されました。

2017_02_12_挨拶

私もご挨拶の後、加山雄三さんの歌を披露させていただきました。

石原島恒夫公民館長をはじめ実行委員会の方々のご尽力に感謝申し上げます。

2017_02_12_レク協挨拶

夕刻から東松山市レクリエーション協会理事会・新年会。

続いて東松山市野球スポーツ少年団懇親会に出席。

新年会も2月の半ばを迎えそろそろ一段落。

週末はごあいさつ回りをしていて花粉症が出てきました。春が近いことがわかります。

今年の花粉は多いのかな…。

 


このページのトップへ

2017_02_09_文科レク

2月10日(金)、文科省から法案の説明。

2017_02_09_文科レク2

その後、総務省をはじめ各省庁から、今国会に提案される予定の法案の説明を受け質疑。

私は、今国会では「地方創生に関する特別委員会」・「文部科学委員会」・「科学技術・イノベーション推進特別委員会」に所属しています。

そして、民進党のネクスト内閣府特命副大臣(地域主権改革・地方再生担当)として、関係する法案について各省庁からレクを受けます。

今後、各委員会の大臣所信に対しての質疑や、各法案に対しての質疑や一般質疑が続きます。

しっかりと、調査して実りのある議論をしてまいりたいと考えています。

また、今日は蓮舫代表を囲んで地方紙・ブロック紙記者との懇談会が開かれました。

20名ほどの関係記者がお見えになり情報交換を行いましたが、全国各紙記者のご意見は大変に参考になりました。

 

 

 

 


このページのトップへ

2017_02_09_天下り問題

2月9日(木)、民進党は文部科学省での違法な天下り問題を受け、「ムダ遣い解消PT・内閣部門・文部科学部門の合同会議」が開催され、文科省をはじめ政府の16機関からヒアリングを行いました。
冒頭、民進党側の江田憲司座長から「衆院予算委の集中審議で文科省の組織ぐるみの違法な天下りの実態がさらに明らかになった。政府は全省庁調査を行うというが、いつまでにどのような手法で行うかも説明しない。このようなお手盛り調査ではなく、私たちはしっかりと独自に調査をして他省庁の事案も明らかにし再発防止策に進んでいきたい」と挨拶。
各省ヒアリングでは、内閣人事局、再就職等監視委員会、内閣府、国家公安委員会、金融庁、総務省、法務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、防衛省、会計検査院の担当者が出席し報告。
出席議員は「天下りの本質は行政がゆがむということ」「(行政に)監視される側に監視する側の人が再就職し、監視するノウハウを監視される側で生かして、行政に手心を加えさせたり、行政の検査を骨抜きにしたりということがあってはならない。だから実態調査をしっかり行うよう求めている」「安倍総理が全省庁調査を行うと言っているのだから、役人がさぼってはだめだ。本気で調査を行ってほしい」等、政府側をただしました。


このページのトップへ

2017_02_08_文科部門会議
2月8日(水)、今日は朝7時45分から党文部科学部門役員会議、続いて部門会議。
2017_02_08_国会見学2
昨日に続いて地元から国会見学の方々がお見えになりました。
午後からは党政治改革推進本部総会、党総務・地域主権部門会議。
そして帰宅。あわただしい一日が過ぎていきます!


このページのトップへ

2017_02_-07_国会見学案内
2月7日(火)、今日は地元から国会見学の方々がお見えになり、ご案内をさせていただきました。
朝からとても寒い一日となりましたが、高速道では渋滞もなくスムースにお越しいただきました。
時によっては大変な渋滞に巻き込まれることもあるので良かった!
2017_02_08_総務・地域主権役
会議やご来客が続き、夕刻から民進党「総務・地域主権部門役員会」。
総務省所管の法案は「地方交付税法の一部を改正する法律案」をはじめ11法案。
内閣府所管地方創生関連法案では「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律案(第7次地方分権一括法案)」と「国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案」の2法案について、今後の対応等の打ち合わせを行いました。


このページのトップへ

2017_02_06_民進党新春の集い埼玉県

2月6日(月)、民進党埼玉県支部「2017新春の集い」がホテルブリランテにおいて盛大に開催されました。

2017_02_06_挨拶2

私もショートスピーチを。

2017_02_06_ガンバロー

県内の衆参国会議員・各支部長・地方議員が壇上において「ガンバローコール」。

本年の躍進を誓い合いました!


このページのトップへ

2017_02_05_全員

2月5日(日)、私が会長を務める東松山市スキー連盟主催の「わくわくスキーツアー」。約100名の皆さんの参加をいただき今年も新潟県岩原スキー場で開催。

2017_02_05_わくわくスキーツアー本人

関越は順調に流れ、8時半に到着しました。朝のうちは晴れ、そして曇りで雪質は上々。

2017_02_05_表彰

バッジテストに合格された皆さんおめでとう!

楽しい一日でしたね!!


このページのトップへ

2017_02_02_予算委員会傍聴

2月2日(木)、今日は朝9時から予算委員会傍聴。

2017_02_02_内閣府レク

内閣府から法案のレク。

2017_02_02_連合政策要求

「連合 政策要求実現2.2院内集会」が民進党国会議員、連合本部、構成組織、マスコミなど200名の方々が出席され開催。神津里季生連合会長、蓮舫代表からごあいさつ。そして最後に「頑張ろうコール」。

また、今日は党幹部による党大会企画検討会が開かれ、党大会実行委員会事務局長として出席しました。

3月12日(日)に開催される「民進党定期大会」運営の裏方役としてしっかりと仕事をしてまいりたいと考えています。

 


このページのトップへ

2017_02_01_文部科学部門会議

2月1日(水)、今日は7時45分から文部科学部門役員会議、そして全体会議。

文部科学省の天下り問題が焦点。

2017_02_01_筆頭理事会議

国対役員・筆頭理事会議。

2017_02_01_予算委員会

予算委員会傍聴。

2017_02_01_局長会議

正副幹事長・党務局長会議。

2017_02_01_代表と

蓮舫代表に総務局長として決済。

国会開会中は、連日あわただしく過ぎていきます。

予算委員会は今、白熱した議論が行われていますが、予算が衆議院で採決されると、各委員会の法案審議に移っていきます。

私は「地方創生に関する特別委員会」の筆頭理事として、また「文部科学委員会」・「科学技術・イノベーション推進特別委員会の」委員として、各委員会の大臣所信に対する質疑、提出される各法案に対する質疑、そして各委員会の一般的質疑を行います。

2月の中旬から加速的に忙しくなります。しっかりと調査を行いながら、皆様の意見を大臣・各省庁職員に提言し、質してまいりたいと考えています。


このページのトップへ

2017_01_31_国会見学
1月31日(火)、今日は地元小学校の国会見学。

子ども達は無邪気でかわいい。国会ってどんな感じで残るのか。

将来、「そういえば国会ってところに行ったなあ…」と思い出してもらえばうれしい。

夕刻からは公益財団法人日本体育協会総合企画委員会第4回企画部会。

私は日本スポーツ少年団本部長として出席。議題は「日本体育協会」名称変更について。

創立100年の時を経て「日本スポーツ協会」へ新たなるスタートを迎えようとしています。


このページのトップへ

2017_01_30_SAJ臨時理事会
1月30日(火)、公益財団法人全日本スキー連盟臨時理事会。私は副会長として出席。
今朝、自宅を出たときはとても寒かったが、会議が終わって外に出てみると春のような陽気。
銀座の街もコートを持たない人が多い。
なんとなく春の訪れを感じさせる今日の日中。「三寒四温」ってこんなに早いの…!?と思ってしまったほど。
スキーヤーとしては、新年早々のスキー大会が雪不足のため開催できなかったことを考えると、山々にはこれからも適度の雪が降ってほしい。
私は毎年、5月の連休には白馬八方尾根スキー場で滑り納めをしています。
スノースポーツを愛好する多くの方々が、今シーズンもケガなく楽しんで、たくさんの思い出をシュプールに残していただきたいと願っています。


このページのトップへ