2016_09_02_前原挨拶

9月2日(金)、民進党代表選挙が告示となりました。

この選挙には前原誠司衆議院議員、蓮舫参議院議員、玉木雄一郎衆議院議員が立候補されました。9月15日(木)に新代表が決定されます。

2016_09_02_前原握手

代表選挙には国会議員20名の推薦人が必要とされ、私は前原誠司候補の推薦人の一人になりました。

2016_09_02_全員で

前原誠司候補は衆議院議員8期23年、京都大学法学部卒、民主党代表、外務大臣、国土交通大臣、国家戦略担当大臣、海洋政策担当大臣、内閣府特命担当大臣等を歴任され、民進党の発展に強い志を持って臨まれました。政権担当時代の反省が原点となり、2大政党を目指して邁進される候補と考えています。

3名の方々が立候補されましたが、いずれも現政権との対立軸となる新たな社会像をこの代表選挙の論戦を通じて示していただきたいと願っています。


このページのトップへ