2016_11_05_%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b4%e5%9d%82%e6%9c%ac%e5%b1%8b

10月5日(土)、「朋(とも)あり遠方より来(きた)る、亦楽しからずや。」と論語にありますが、ドイツスポーツユーゲントインゴ・バイス本部長が私の家を訪れていただきました。

9年前に私が日本スポーツ少年団本部長に就任した時から、ドイツスポーツユーゲント本部長として言葉は通じなくとも「肝胆相照らす友人」としてお付き合いをさせていただきました。

日本とドイツのスポーツ少年団は友好関係を築いて43年ほどになります。私も5年前の友好調印式にはドイツに伺い、本部長のお宅を訪ねました。

この間何度となく日本にお越しをいただいたのは、スポーツ少年団活動ばかりではなく、ドイツバスケットボール協会会長として、また、世界バスケットボール協会の役員として来日され、機会あるごとにお会いしてきました。

この度、ドイツスポーツユーゲント本部長を退任するにあたり、私のふるさとにお越しいただいたものです。積もる話で盛り上がり、楽しいひと時を過ごさせていただきました。


このページのトップへ