* RSS FEED

2016_12_26_%e9%83%a8%e8%90%bd%e5%b7%ae%e5%88%a5%e8%a7%a3%e6%b6%88%e6%b3%95%e5%88%b6%e5%ae%9a%e5%a0%b1%e5%91%8a%e9%9b%86%e4%bc%9a

12月26日(月)、人権教育・啓発推進埼玉県実行委員会による「部落差別解消法」制定埼玉県報告集会がホテル・マロウドイン熊谷において開催されました。

「部落差別の解消の推進に関する法律」は本年5月第190回国会に民進・自民・公明の3党共同で提出されたものです。

今回第192回国会臨時会において、衆議院は11月16日、参議院は12月9日に賛成多数で可決された法律です。公布・施行は12月16日。

今回の法案成立にあたっては、埼玉県実行委員会独自による東京集会や国会議員要請行動等の取り組みも、制定に向けた大きな原動力になったと考えます。

実行委員会の方々のご尽力に心から敬意を表する次第です。

この法案が制定され、部落差別の解消に関し、基本理念を定め、地方自治体と国の責任を明確にするとともに相談体制の充実等についても定められました。

憲法の基本的人権を守り、差別のない明るい社会実現に尽くしてまいりたいと考えます。


このページのトップへ