2017_01_24_文部科学部門会議
1月24日(火)、文部科学部門部門会議。
2017_01_24_代議士会
代議士会に続いて衆議院本会議。今日も昨日に続き各党からの代表質問。国会がスタートして、毎日があわただしく過ぎます!
参議院においては、代表質問に立った蓮舫代表が「教育は国の力。子供たちは未来だ」と述べました。
そして「すべての子供たちが経済的な心配をすることなく、希望する教育を受けられるよう教育の無償化を進める。幼児教育から高等教育までの教育の無償化を目指す。教育と子育てに予算を集中投資することは、我が国の構造的課題である人口減少を止め、女性の社会進出と活躍を促して生産性を向上させる。経済対策としてもきわめて重要だ。教育、教育、教育。これが私たちのアベノミクスの対案だ。」と強調しました。
民進党は経済政策の柱に「人への投資」を掲げ、その中の重点政策に「教育の無償化」の推進を盛り込みました。「教育の無償化」は私がこれまで主張し続けてきた基本政策の一つでもあります。今国会でも引き続き教育政策を担当する文部科学委員会に所属することができましたので、その推進に全力で取り組んでまいる所存です!


このページのトップへ