1月21日(金)~23日(日)、第66回国民体育大会冬季大会スキー競技会埼玉県予選会が長野県菅平高原スキー場において、延べ416人の出場選手参加のもと盛大に開催されました。私は大会会長として参加しました。
 スタートの標高は1640、8メートル。標高差300メートル、最大斜度24゜27′、平均斜度14、45゜。40旗門、37ターンを一気に滑り降ります。日中でも氷点下で非常に寒い菅平もこの大会は素晴らしい天候に恵まれました。
 私たち大会運営側は、参加選手の皆さんがいかに気持ちよく日頃の実力を出して滑走することができるか支援しています。地元スキー場関係者の皆さんの暖かいお力添えあればこそ。心から感謝!
 この写真は選手のために常にコース整備をする役員(上)、そしてスムースな運営を行うために一日中フィニッシュ小屋で記録や大会案内をする役員(下)です。


このページのトップへ