* RSS FEED

2017_05_23_出迎え

5月23日(火)、衆議院文部科学委員会にフィンランド共和国国会教育文化委員会トゥオモ・プーマラ委員長一行がお見えになりました。

2017_05_23_ああz子紹介

私は理事として出席。

2017_05_23_アップ

教育改革の現状や問題等、活発な意見交換が行われました。

2017_05_23_代議士会

代議士会に続いて本会議。

「地方自治法の一部を改正する法律案」他、4議案が採決。

また、「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律の一部を加勢する法律案」いわゆる共謀罪の採決が行われました。

今回の共謀罪法案は、国連条約であるTOC条約を批准するためにどうしても必要だということを政府・与党は説明してきました。その肝心の国連の特別報告者から、プライバシーや表現の自由が侵害される危険性がある、監視社会になる危険性がある、立法過程が拙速すぎ、国民的議論が不十分ななか立法するのは問題であるという非常に深刻な懸念を書簡で安倍総理に示されています。

それを無視して強行採決することはあってはならないと考えます。


このページのトップへ