7月6日(木)、今日は午前中に文部科学委員会の野党理事懇談会(野理懇)と理事懇談会(理事懇)。

都議会議員選挙の結果を受けて、与党側から来週の月曜日の委員会を開催して、加計学園に関する参考人質疑が開かれます。

私たちは総理が「真摯に丁寧な説明をする」とおっしゃっていたにもかかわらず、総理不在で、しかも予算委員会でなく内閣・文科連合審査では納得はできませんでしたが、それでも国民の皆様に説明責任を果たしていただけるよう開くことに同意させていただきました。

もちろん、これで終わりではなく今後もしっかりと総理に対して質してまいります。

今日は地元から青年会議所OBの方々が国会見学にお見えになりました。


このページのトップへ