10月10日(火)、第48回衆議院総選挙。

「希望の集い・出発式」には400名にのぼる多くの方々がお見えになり、激励をいただきました。

「希望の党」の公約はまさに私が5年間訴えていた政策が中心。

希望の党の公約は

1.消費税増税凍結  2.議員定数の削減・議員報酬の削減

3.ポスト・アベノミクスの経済政策  4.原発ゼロへ

5.雇用・教育・福祉の充実  6.ダイバーシティー社会の実現

7.地域の活力と競争力の強化  8.憲法改正

9.危機管理の徹底

私たちが希求するものは党の利益ではなく、議員の利益でもなく、国民のため、つまり国民の治める税の恩恵をすべての国民に届ける仕組みを強化することにあります。

国政を透明化し、常に情報を公開し、国民と共にすすめる政治を実現します。

国民ひとりひとりに、

日本に、

未来に、希望を生むために!


このページのトップへ