* RSS FEED

8月2日(木)、茨城県鹿嶋市勤労文化センターにおいて第56回全国スポーツ少年大会が開かれ、私は日本スポーツ少年団本部長として歓迎のご挨拶を申し上げました。

この大会は全国から幅広い年代の団員たちが一堂に集まり、様々な活動を通して、仲間たちとの交流の輪を広げ、地域における活発化を図ってほしいとの願いから、1963年に静岡県の国立青少年の家で第一回大会を開催しました。

以来、スポーツを愛する多くの関係の方々に支えられ、長い歴史と伝統を誇る大会となりました。

参加者代表誓いの言葉は茨城県スポーツ少年団東金沢バトミントンスポーツ少年団野崎華暖さんが立派に宣誓。

 

本大会は「みんなの笑顔と笑顔が出会うとき in 茨城」のテーマのもと4日間にわたり「文化体験」や「キャンプファイヤー」「スポーツ交流」などを通した交流活動を始めとする多彩なプログラムが用意されています。

参加された全国の団員の皆さんが、思い出に残る夏休みの楽しい一ページとなりますように願っています。

 


このページのトップへ