* RSS FEED

9月2日(月)、立憲民主党埼玉県連合常任幹事会が県連合事務所において開かれました。

県連合代表には、先の参議院議員選挙において当選された熊谷浩人参議院議員が就任され、県連合もあらたにスタート。

県知事選挙も大野知事誕生に全員が一丸となって応援をさせていただきました。

今年の春の地方統一選挙をはじめ、それぞれの選挙にしっかりと結果を残すことができました。

国政においては、立憲民主党と国民民主党が統一会派を結成しました。

これは、『本年5月29日の「立憲野党4党1会派の政策に対する市民連合の要望書」に記された13項目にわたる政策要望を踏まえるとともに、立憲民主党の政策、すなわち、立憲主義の回復など憲法に関する考え方、いわゆる原発ゼロ法案等のエネルギー関連政策、及び、選択的夫婦別氏制度や同姓当事者間による婚姻を可能とする一連の民法一部改正法案等の多様性関連政策などにご理解ご協力をいただき、院内会派「立憲民主党・無所属フォーラム」に加わって、参議院でもともに闘っていただきたく、呼びかけをさせていただいたものです。(枝野幸男代表)』

今後はより強力な野党第一会派を作り、充実したより強力な国会論戦を実現できると考えます。


このページのトップへ