* RSS FEED

10月14日(月)、立憲民主党災害対策本部から森山・高木衆議院議員、そして県選出の熊谷参議院議員が現地の状況把握のために来市。

被害にあわれた方々に、深くお見舞い申し上げます。

地元松坂県議・福田市議会議長・坂本市議会議員と共に市内の被災現状を細かく把握させていただきました。

特に早俣地区の堤防破堤においては、私が衆議院議員在職中に松坂県議と共に国に対して一刻も早い改修事業推進の要望を現場で行った場所でした。

今回の台風で決壊や破堤した場所は以前から指定していた場所です。

今後の国の積極的な対応が必要です。

また、罹災証明の簡素化やあふれ出たたゴミの回収も市が積極的に個人の家に伺う必要があると考えます。

 

 

 

被災現場は悲惨な状況です!

片付け作業を懸命にされている方々から多くの要望をいただきました。

いただいた要望を国・県・市、それぞれに実現するために全力を尽くします!

 


このページのトップへ