* RSS FEED

1月17日(木)、今日もまちかど街頭演説。

フェイスブックで私を心配していただき「ブレないように」と苦言をいただきました。

おそらく政党が定まらないからでしょう。

その通りです。

しかし、ブレるというのは政策も信念もなく迎合することです。

私は立候補当初から・原発ゼロ・教育無償化・企業献金団体献金廃止・格差是正・ノーマライゼーションの国づくりを訴えてきましたが、その姿勢は変わりません。

残念なことは、野党が離合集散を繰り返していることです。

しかし、10年前、5年前、3年前の失敗を経験しながら、今、野党は新しい流れを創ろうとしています。

野党共闘の議論が進む中で、「強い人による強い人のための政治」から、本当に弱い人に寄り添い、誰もが安心して生きがいを持って生活を続けていける社会を創らなければならない、と考えている政治家が野党の中で圧倒的に多いと感じています。

私もまさにその通りだと思います。

国政は「国民のためにこそある」そのことを忘れてしまっている与党の政治家こそ「ブレている」のではないでしょうか!

ご意見をいただき、今後も「人」としてブレないように、初心を忘れず活動してまいります!

夕刻からラフレさいたまにおいて「JP労組埼玉2020新春の集い」。

 

 


このページのトップへ