バックナンバー

* RSS FEED

1月19日(火)、第204通常国会。
菅首相は施政方針演説で「コロナ感染症を一日も早く終息させる」と表明したが、感染拡大防止の積極的な施策は全くなかった。
施政方針ではPCR検査の抜本的拡充には全く触れず、医療機関への減収補填や時短要請に応じた十分な補償にも踏み込もうとしない。
「国民の命と健康を守り抜く」というなら全額国費での「社会的検査」と医療体制への本格的支援や自粛要請に対する補償を実行するべき。
強い北風に吹かれながら、ポスター貼りと遊説活動を行い訴えました。

このページのトップへ