バックナンバー

* RSS FEED

1月24日(日)、新型コロナウィルスの爆発的感染で緊急事態宣言が発令された中、ひと月以上も開かれなかった国会が18日召集された。
枝野幸男代表は「命を守る砦である医療の崩壊を食い止め、充実させることに最優先で取り組むべき」と主張。
重傷者を減らし、医療の負担を軽減するために、医療・介護などの従事者の方々への定期検査をすみやかに公費で行うべきと考えます。
今日は鶴ヶ島市を遊説。
雨の中、家の窓のカーテンを開けて手を振っていただくお宅もあって。
元気が出ますね!

このページのトップへ