バックナンバー

* RSS FEED

1月28日(木)、政府与党は第3次補正予算案を衆院を通過させた。
この補正案は緊急事態宣言前に編成されたもので、現在の新型コロナの感染拡大という局面に全く対応できていない。
新型コロナ感染拡大防止のための費用はわずか4,3兆円。
その一方でコロナ収束後を見据えた経済行動の転換などとして、マイナンバーカードの普及促進などに11,6兆円も計上。
この中には事業再開の目途も立たない「GO TO トラベル」のための1兆円超の費用、また国土強靭化などの公共事業にも3,1兆円つぎ込むなど、3月末までの期限で緊急に必要のない費用が中心を占めている。
緊急事態宣言発令後の第3次補正予算であれば、持続化給付金や家賃支援給付金の追加給付、医療保障やPCR検査の拡充、生活困窮者支援などへの予算措置を拡充するべきではないか。
今日は嵐山町~ときがわ町の遊説活動とポスター貼り。
雨が降る寒い日となりましたが、山あいの街頭演説では家をお出になってお聞きいただく方もいらっしゃった。
明覚駅では、電車待ちの方がお聞きいただきご挨拶。
コロナ禍、地道な活動を続けます。

このページのトップへ