バックナンバー

* RSS FEED

2月4日(木)、菅首相は延長発表の記者会見で「国民にはもうひと踏ん張り」と話していましたが、それは私達国民のこと。
自ら積極的方策を示さない姿勢は極めて重大だと考えます。
医療機関を対象にした政府の交付金で3.2兆円の支援を行ったと言うが、3分の1も現場に届いていないのが現状です。
まさに医療機関全体に届く支援の仕組みが必要です。
地域全体を連携しながら支えている医療機関や介護施設などにいきわたる減収補填に踏み切るべきと考えます。
今日も一日遊説活動。

このページのトップへ