バックナンバー

* RSS FEED

2月18日(木)、日経平均株価が30年ぶりに3万円台の大台を突破しました。
コロナ危機で消費や生産活動が落ち込む中で、株価だけが上昇しているのは何故でしょうか?
日銀は株式で構成される株価指数連動型投資信託・ETFを昨年だけで、7,1兆円も買い入れて株式市場に資金を投入しました。
中央銀行が直接介入して株価を吊り上げる国は欧米にはありません。
まさに異常な政策ではないでしょうか?
大企業中心の政策は日本経済をパンデミックに弱い構造にしていました。
ゆがみを正す必要があります!
今日も遊説活動。

このページのトップへ