バックナンバー

* RSS FEED

3月15日(月)、今日は農村部を中心に遊説活動。
感染を下げ止まりさせている大きな要因に、高齢者施設・医療機関のクラスターがあります。
政府は「高齢者施設職員に対する定期的検査」を進め、3月末までに約3万の施設で検査を行うとしていますが、いまだに都道府県の要請にとどまっています。
検査の回数や医療機関や障がい者施設が対象になるかは、すべて各自治体任せです。
政府は自治体任せではなくしっかり国庫負担のもとに、国民の命と暮らしを守っていくべきと考えます。

このページのトップへ