バックナンバー

* RSS FEED

8月23日(月)、厚生労働省が20日に発表した「新型コロナウィルス感染症患者の療養状況及び入院患者受け入れ病床数等に関する調査結果」(18日時点)では、「自宅療養者等数」と「入院先調整中の人数」の合計は12万7968人。

埼玉・千葉・神奈川の各県では全療養者に占める「自宅療養者数」と「入院先調整中の人数」の割合は85%を超えています。

爆発的な感染拡大の中で医療崩壊が深刻化しています。

必要な医療を受けられない事態をなくすためにも、臨時の医療施設などの大規模な確保が必要と考えます。

今日も遊説活動。


このページのトップへ