バックナンバー

* RSS FEED

8月25日(水)、先ほどのニュースでは今日、菅総理が自民党二階幹事長と会談。

『自民党総裁選は粛々と決めてほしい』と。

その前にやらなければならないことがあるでしょう。

臨時国会を開いて、今の感染爆発を抑えるための方策を国会で議論するべきです。

子ども達は学校が始まります。

国民の命を優先するべきです。

立憲民主党は憲法に基づいて、召集義務のある国会召集の要求をしています。

国会を開く権限は野党にはなく、政府が開かなければ本格的な議論はできません。

そして予算も政府でなければ国会に提出できません。

国会議員は誰のためにそして何のために議員となっているのでしょうか。

国政は国民のためにこそあります!


このページのトップへ