バックナンバー

* RSS FEED

9月15日(水)、国民に自助・自己責任を求めてきた政治は、コロナ危機の中で格差と貧困を深刻化しています。

先の国会で75歳以上の方々の医療費を2倍にする法案が成立しましたが、お年寄りの方々は不安を感じています。

医療・介護・障がい者福祉・保育などケアに手厚い社会をつくるべきです。

また、賃金の引き上げや非正規労働者の待遇改善で「働く貧困層」をなくし、誰もが人間らしい生活を送れるように公的支援を拡充する必要があると考えます。

「生活重視・福祉優先」を基本として障がいのある方もそうでない方も、共に暮らしを分かち合えるノーマライゼーションの街づくり・国づくりを進めてまいります。

 


このページのトップへ