* RSS FEED

松山中学校入学式
 4月8日(木)、第64回東松山市立松山中学校の入学式が挙行されました。
 本年、新入学された生徒数は、男子94名、女子74名、合計168名、5クラス編成となりました。私は、本校第24回卒業生でありますが、当時は1クラス40名ほどで9クラスでしたから、同窓生も360名ほどになります。当時の中学校は、松山中学校と南中学校の2校でしたから、現在の5中学校と比べると、当然生徒数は多くなります。しかし、私が市長に就任した16年前の成人式の新成人の数は約1,800人でしたが、今年の新成人の数は1,110人と減少し、少子化の傾向は顕著となっております。現在、日本の出生率は1.7人です。2.1人を割ると人口が減少しますから、日本の100年後の人口はこのまま推移した場合、半減すると言われています。東松山市は子供たちを産み育てやすい環境を整えるために、埼玉県下唯一の単独施設としての子育て支援センターを開設しております。また、市の単独施策として中学校3年生までの入院費・通院費の無料化を図り、窓口払いも廃止してまいりました。さらに今後6月には駅前に子育て支援センターも開設いたします。
 今後も将来を担う子供たちの豊かな夢を、大きく育てることのできるまちづくりを進めてまいります。


このページのトップへ