7月2日(土)、市内総合会館において平成23年度東松山市スポーツ少年団母集団育成研修会が開催されました。私は本部長として出席しました。
 この研修会は市内スポ少単位団を支える指導者や父母会の方々が少年団の育成と発展を図るために行われるものです。
この日は1時から5時までのタイムスケジュールで、1部が大塚製薬(株)竹下浩一健康管理士一般指導員から「スポーツ活動時における熱中症予防」について、2部では(株)インターリスク総研本間基照上席コンサルタントより「リスクマネジメント」について講演がありました。
講演ではそれぞれグループに分かれて、「クラブを取り巻くリスク」や「クラブとしてやらなければならないこと」等ディスカッションも行われ、実りある研修会となりました。
参加をされた指導者・父母会の皆さんも是非今日の研修を生かされ子供たちのためにご活躍されることを期待いたしております。


このページのトップへ