7月10日(日)、市内南地区体育館において第39回東松山市少年少女柔道大会が、大谷正巳大会会長のもと多くの子供たちが参加し盛大に開催されました。私は東松山市体育協会会長として出席しご挨拶を申し上げました。
 来賓には森田光一東松山市長・江野幸一埼玉県議会議員・中村幸一教育長・関根典浩東松山警察署長がお見えになりました。
 この柔道大会は東松山市柔道連盟が主催し、市内小・中学の選手が参加。開会式ではかわいらしい小学校1年生の選手もしっかりとした態度でのぞみ、試合では大きな声を出して技をかけ合っていました。
 小さな頃から武道に親しむことによって、礼節をわきまえ身体を鍛え立派に成長して欲しいと願っています。


このページのトップへ