バックナンバー

* RSS FEED

7月21日(木)、遊説の合間に事務所で作業。

自民党の茂木幹事長と馬渕国対委員長との会談が行われました。

臨時国会が8月3日から3日間とする方針に対して、馬渕国対委員長からは物価高や新型コロナ感染拡大対策、安倍元総理の国葬などを議論するため、8月末までの会期を求めたが、自民党側は応じない模様です。

私は常々、国会は通年国会とするべきと考えています。

「国政は国民のためにこそある」

これだけ多くの事案や問題点がある中で、国会を休会にする必要は全くありません。


このページのトップへ