7月18日(月)、東松山カントリークラブにおいて毎年恒例の正会員家族競技大会が約80名の参加者のもと楽しく開催されました。私は東松山カントリークラブ・フェローシップ委員として参加し、表彰式で司会を務めました。
 この大会は正会員の家族の皆様に楽しんでいただけるよう、フェローシップ委員会が幹事となり毎年7月に開かせていただくものです。暑い日ではありましたが、午後からは台風の影響からか曇り空に風が吹きプレイしやすい天候となりました。
 懇親会では諏訪喜代志フェローシップ委員長が開会の辞・石田信向理事長が主催者挨拶・安藤祥治副理事長が乾杯、そして閉会の辞を内田順副委員長が申し上げました。
 私も競技に参加し40・39のトータル79でラウンドしました。


このページのトップへ