* RSS FEED

東松山ロータリークラブ例会
 4月12日(月)、ディアナマリエールにおいて、東松山ロータリークラブ第2265回例会が開かれ、私は「東松山市政」についての卓話をさせていただきました。卓話は江野祐一郎会長のご依頼によるもので、東松山市長として二度目になります。
 東松山ロ-タリークラブは、昭和38(1963)年9月12日に創設され、国際ロータリーの承認を受けたのは同年10月19日で、当時のチャーターメンバーは28人でした。翌昭和39(1964)年5月3日、認証伝達式が盛大に行われました。以来、東松山市にあって国際奉仕活動や社会奉仕活動を積極的に行っていただいております。
 私の父、故坂本守平もチャーターメンバーとして設立に参加させていただき、第3代の幹事を務めさせていただきました。当時、小学生であった私は、三角帽をかぶって参加したクリスマスパーティーの楽しかったことや、遠く海外からのホームステイの子どもたちを受け入れ一緒に過ごした日々など、忘れることのできない父との素晴らしい思い出になっています。
 この日は郷土愛についてもお話をさせていただきましたが、子どもの頃から多くの方々にいただいたご縁や野山を走り回った思い出が、正に今日の私の郷土愛に結びついていると確信しています。郷土を想うロータリークラブの今後更なる活躍を願っております。


このページのトップへ