8月6日(土)、市内料亭坂本屋において東松山市スキークラブ暑気払いが行われました。私はクラブ名誉顧問として出席いたしました。
 また本年度の(財)全日本スキー連盟副会長の就任に際し、メンバーからお祝いの花束をいただきました。
 私が東松山市スキークラブのメンバーに入ったのは20代後半の頃で、当時はまだスキー人口が1600万人とも言われていたときでした。技術志向が強い当クラブでは現スキークラブ菊地英治会長を中心にバッジテストや準指導員・正指導員への挑戦が行われ、多くの会員が資格を取得しました。
 自然と一体になって鳥のように自然の中を滑走していく爽快感、宿の温泉に入りゆっくりと汗を流した後のビールのうまさ、仲間と共に過ごす大自然の中での素晴らしいひととき…。スキークラブで活動した素晴らしい思い出はこれからも続く、私のかけがえのない財産となるでしょう。


このページのトップへ