* RSS FEED

 4月24日(土)、松山市民活動センター大会議室において、東松山市テニス協会総会が開催されました。平成21年度事業報告並びに決算報告、平成22年度事業計画(案)並びに予算(案)等が審議され、また、役員改選が行われ、顧問に今中隆雄、会長に坂本祐之輔、副会長に伊藤正明、田中透、理事長に須長定夫、副理事長に原徹、会計監査に小島孝夫、我孫子和昭、幹事に三浦幸雄、稲葉誠(敬称略)、並びに理事12名が選任されました。
 最後に表彰も行われ、最優秀選手として全日本ベテランテニス大会65歳以上ダブルス優勝・シングルス5位入賞を成し遂げた今中隆雄様が、優秀選手には埼玉県秋季テニス選手権大会一般男子シングルス優勝・ダブルス3位を成し遂げた四十八願淳一様、功労賞に深井明彦様、田井耕司様がそれぞれ受賞され、国内トップレベルの選手が活躍する当協会のレベルの高さに改めて感心させられました。
 当協会は、昨年創立30周年という節目の年を迎え、新たな一年が始まりましたが、今後さらに若い選手が活躍されることを願っております。


このページのトップへ