10月16日(日)、都内東京プリンスホテルにおいて(財)全日本スキー連盟平成24年度秋季定例評議委員会が開催されました。私は副会長として出席しました。
 主な議案は平成23年度収支補正予算書(案)について、平成23年度事業報告及び収支決算書(案)について、平成24年度収支補正予算書(案)について。
また報告事項において総務本部関係からは今後の公益法人移行申請について等、競技本部関係からはソチオリンピックのメダル獲得に向けての「メダル奪回戦略室」とそのための基本計画・強化方針等、教育本部関係からはオーストリーのサンアントンで開催された第19回インタースキー参加等の報告がありました。
 全国各都道府県連盟から多くの評議員の出席をいただき、本総会も無事終了いたしました。来月中旬からはいよいよスキー場がオープンし事業がスタートします。今シーズンも実りある活動が行われるために、連盟副会長として任を果たしてまいりたいと考えています。


このページのトップへ