2月14日(火)、岐阜県高山市高山市民文化会館において第67回国民体育大会冬季大会スキー競技会開会式が開催されました。私は埼玉県スキー連盟会長として選手団と共に出席しました。
 来賓には古田肇岐阜県知事・藤墳守岐阜県議会議長・國島芳明高山市長を始め多くの方々がお見えになりました。
 本大会は14日(火)~17日(金)の4日間で行われ、ジャイアントスラロームは飛騨ほおのき平スキー場、スペシャルジャンプは鈴蘭シャンツェ、コンバインドは鈴蘭シャンツェと鈴蘭高原クロスカントリーコース、クロスカントリーは鈴蘭高原クロスカントリーコースで行われます。
 岐阜県での開催は、第51回「ぎふスズラン国体」以来、16年ぶり3回目となります。全国各地の予選会を勝ち抜いた選手の皆さんが、日頃鍛えた力と技を十分に発揮し、スキーを通じてお互いの親睦と友情を深め、素晴らしい思い出を残していただきたいと願っています。


このページのトップへ