6月23日(土)、品川プリンスホテルにおいて日本スポーツ少年団創設50周年記念式典・祝賀会が秋篠宮同妃両殿下のご臨席を仰ぎ、国内外からのご来賓並びにスポーツ少年団に関わる多くの関係者の皆様をお迎えし盛大に開催されました。私は日本スポーツ少年団本部長として出席しました。
 日本スポーツ少年団は1962年、昭和37年6月23日、日本体育協会創立50周年の記念すべき年に「一人でも多くの青少年にスポーツの歓びを!」「スポーツを通じて青少年のこころとからだを育てる組織を地域社会の中に!」という先人の方々の熱い思いをもとに創設され、現在では約83万人の子どもたち・約20万人の指導者を有する我が国最大の青少年スポーツ団体として成長してきました。
 今日は張富士夫日本体育協会会長・森口泰孝文部科学省事務次官・竹田恆和オリンピック委員会会長と共に両殿下のお出迎えとお見送りをさせていただきました。


このページのトップへ