7月5日(木)、北坂戸駅で2時間の街頭演説。暑い毎日が続きそうなムシムシとした朝でした。
今日は政権与党の民主党から離党し新しい政党をつくる動きがありました。政権与党の中でかじ取りをしてきた方々であるならば、消費税だけではなくマニフェストに約束された多くの政策が実現不可能となったとき、なぜその責任を明確にしなかったのか。まるで座礁した大きな船から「当選」という島に向かって自分たちだけがボートで脱出したように思えて…。
 今、政府が行わなければならない最重要課題はデフレ経済から脱却し日本の景気を回復すること。多くの国民は日々の生活の不満が日本の不安につながっています。私たちと同じ目線でものを考え、私たちの声を直接国政に反映してほしいのです。


このページのトップへ