* RSS FEED


 9月22日(土)、すっかり日が落ちるのが早くなり、今日は涼しく感じられる一日でした。しかし、涼しいなんて言っていられないのが日中関係。今日の報道では尖閣諸島国有化に対する中国政府の対応は『中国、政府主導で対抗』と朝日新聞にあるように、テレビでは、デモ隊(暴徒)が警官と一緒に大型バスから降りて、その指示に従って隊列を組み、大使館の前に行進する姿が映し出されました。首相も中国側の反応に「想定超す」と言われたように、今は野党第一党の自民党も国論を一つにして外交・防衛にあたるべきだと考えます。


このページのトップへ