* RSS FEED


 9月23日(日)、群馬県ホテルメトロポリタン高崎において群馬県スキー連盟創立80周年記念式典・祝賀会が、県内外からのスキー関係者出席のもと盛大に開催されました。私は全日本スキー連盟副会長並びに埼玉県スキー連盟会長として出席し、乾杯の発声を申し上げました。
 群馬県スキー連盟は昭和5年の連盟創立以来80年間という長きにわたり、日本スキー界に輝かしい歴史を刻んできました。その中でも荻原健司選手(現群馬県スキー連盟顧問・長野県スキー連盟副会長)はオリンピック団体戦で2大会連続金メダルを獲得し、ワールドカップにおいては個人総合3連覇、通算19勝という前人未到の成績を残されました。
 80周年という節目の年を迎え、林辰夫会長を中心に群馬県スキー連盟が更なる発展を遂げられますようご祈念申し上げます。


このページのトップへ