11月5日(月)、東松山駅での街頭演説。今日は曇天で朝から寒い。しかし政局はもっと寒々しく。民主党政権野田内閣の支持率は、昨年9月の内閣発足後最低の19%で、不支持率は68%となり危険的な水準となりました。
 「日本を変える!」。本当の改革は、体制を変えることです。明治維新であれ、戦後改革であれ、あるいはソ連・東欧の社会主義社会の崩壊であれ、ことごとく体制を変えることが究極の目的であり、新しい時代の出発になりました。ところが日本では戦後ずっと同じ体制、もっと言えば明治以来ほとんど同じ体制が続いています。
 人の入れ替わりや政権たらいまわし、人事や政策の改革では日本の体制を変えることはできません。まず制度、仕組みを変えていく!行政の運営経験を通して培った全ての経験・思いを国政に生かしたい!


このページのトップへ