今の日本は、政治の混迷にとどまらず、経済、財政、社会保障、統治機構、エネルギー、外交安全保障等のあらゆる領域で停滞、弱体化しています。先進国は少子高齢化社会を迎えます。経済学者の予測では、日本は人類がまだ見たことのない老人の国になります。
 「2050年の日本の平均年齢は52.7歳。アメリカのそれは40歳」です。また、今のままで行くと「2050年の日本のGDPは韓国の半分」になると予想されています。この『メガチェンジ』と言われる激変の時代を日本が生き残るためには、日本維新の会が「維新八策」で主張する『グレートリセット』を実現し、日本を賢く強くすることが必要です。


このページのトップへ