* RSS FEED


 6月2日(日)、地元松山地区町内会が中心となって防災訓練が行われました。この日は比企消防本部から消防隊員が指導に来ていただき、それぞれのまとまりに分かれて、救急救命や煙体験、応急処置に仕方や負傷者の運び方、消火体験などを行いました。
 災害はいついかなる時に発生するかわかりません。全国で大きな災害が発生するたびに、災害に対する備えの気持ちは働きますが、時と共に忘れがちになってしまいます。一年に数回の訓練を通して非常時の心構えを持ち続けていただきたいと考えます。
 また、材一商工研究会総会と懇親会が開かれました。地元では、「夢灯路」事業をはじめとしてまちおこしを積極的に進めています。地域のことは地域で守り、地域の発展は地域から興していく。地域の発展なくして国の繁栄はないからです。


このページのトップへ