バックナンバー

* RSS FEED


 7月4日(木)、第23回参議院議員通常選挙が公示、私は日本維新の会の同志である全国比例候補者の応援に駆け回りました。
 日本維新の会の橋下徹共同代表は大阪市で農協改革や混合診療解禁を訴え、「自民党を一人勝ちさせたらダメ。今までの政治に逆戻りだ。批判、反論を恐れず、改革をやり抜く」と述べました。また今回からインターネットを使った選挙運動が解禁。ホームページやフェイスブックの更新が可能になり有権者の関心がどこまで高まるかも焦点。
 しかし今回の参議院選挙の争点は「ねじれと景気」だけではなく「原発・憲法・TPP」。さらに喫緊の課題として消費税と沖縄。
 「イワシの群れ」のようにメディアに流され、勝ち馬に乗るといったような現象から、しっかりと過去の歴史を顕彰しそして未来を考え、有権者は「理想」や大局に立つ「公正さ」を持つ候補者を見極めて選んでほしいと願っています。


このページのトップへ