バックナンバー

* RSS FEED


 7月13日(土)、松山市民活動センター大ホールにおいて東松山市民総合体育大会総合開会式が盛大に挙行されました。私は大会会長としてご挨拶。体育協会では「まず参加、楽しくスポーツ、みんなが主役」を合言葉にスポーツの普及振興を行っています。しかし今年は梅雨明けも早く、各競技大会も熱中症が心配。連日のテレビ放映でも子供たちのスポーツ活動をはじめ、家の中にいる高齢者も発症し注意が促されています。
 今日は田中安人公益財団法人日本体育協会スポーツ情報専門委員会委員による「フェアプレーで日本を元気に」と題する講演後、武蔵丘短期大学マリリンズによるエアロビックが披露されました。
 体協23団体・レク協11団体・スポーツ少年団40団体、約12000名の選手の皆さんが参加される市民総合体育大会。団体においてはすでに競技も開始されていますが、出場された皆さんが実りある大会となるよう期待しています。そしてスポーツ活動を通して、元気に楽しく暑い夏を乗り切りましょう!


このページのトップへ