バックナンバー

* RSS FEED

 7月23日(火)、暑い夏、参議院選挙も終了。今回の参議院選挙では、自民・公明が参議院選挙で過半数を得て、衆参の「ねじれ」を解消する中で、日本維新の会も比例代表では全国で635万票を超える票をいただき、選挙区・比例代表合わせて8名当選させていただきました。
 「古いしがらみや既得権益を打破して、日本の統治機構を変える。」という我が党の方針が多くの国民の皆様に浸透しつつあり、その期待の現れだと思います。あらためて責任の重さを感じます。
 進む超高齢化。深刻な財政難。税と社会保障。国民の痛みと負担を伴う改革であっても逃げずに責任ある制度を構築すべきです。
 今後は衆院・参院において過半数を得た与党が数の力で暴走することのないよう、与党の監視役として野党の責任をしっかりと果たしていくとともに、憲法改正や道州制の推進等、協力できるところは協力し、日本維新の会の役割をしっかりと果たしてまいりたいと考えます。


このページのトップへ